審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

こんさんの相談

カテゴリ:その他

前歯の差し歯の隙間

  • 投稿者 こん さん [50才 女性 会社員] 2017/11/30/ 10:40
  • カテゴリー その他 その他 治療中
  • お悩みの歯 上あご右1番

宜しくお願いします。前歯をセラミックで借り付け中です。歯茎にわずかな隙間があり、作り直しを伝えましたが、よい返事をいただけなく作り直しであれば料金がかかるとのこと。そのままでは嫌なので、隙間を埋めることにしたのですが、四角の形になると言われました。私的にはわずかな隙間を埋めていただきたいだけなのですが難しいのでしょうか?

こん様 初めまして。アイエスデンタルクリニック院長・審美歯科医石田智子でございます。
 この度は、前歯のセラミックと歯肉のところにわずかな隙間があるとのこと、少しの隙間でも一番見えるところですからとても気になることと存じます。お気持ちをお察しいたします。
 
 隙間がどのくらい大きいのかにもよりますが、小さな隙間であればセラミッククラウンの形を変えることで、隙間は埋まると思われます。
 大きい隙間がある場合、セラミッククラウンで隙間を埋めるとすれば、ご担当医先生がおっしゃる通り、四角い歯になってしまうかもしれません。また、隙間を埋めるために歯のお掃除がしにくくなる可能性もあるかと存じます。

 もし、セラミッククラウンで隙間を埋めるのが難しい場合は、歯肉にヒアルロン酸を注入して歯肉の形を整えて隙間を埋めるという方法もございます。
 ヒアルロン酸は時間が経つと減ってしまうので、気になってきたら再度注入する必要がございますが、ヒアルロン酸は元々体内にある物質ですからお身体にも害がなく、即座に隙間が埋まるのでこん様には有効かもしれません。

 いずれにしましても、ご担当医先生に良くご相談なさって、一番良い方法をお選びくださいませ。
 また、今の歯肉の状態を維持して、これ以上隙間が開かないようにすることも重要です。歯周病予防のために定期的に歯科医院での歯肉のチェックもぜひ行ってくださいませ。

 こん様の歯が一日も早く益々美しい状態になりますように心よりお祈りいたしております。どうぞお大事になさいませ。
 石田智子
こんにちは九段下スターデンタルの田中です。

たしかに50歳という年齢を考えるとそこに隙間ができることは多いです。
隙間を埋めるためには少しボッテリした形態にする必要があります。

普通はその年代の方の治療をする際には、隙間を埋めるためにボッテリした形態にするか、隙間は残してスッキリした形態にするか選んで貰います。

もし隙間に関して一言も説明がなかったのなら残念ですね。

隙間を埋めるような形態修正が簡単かどうかは素材によります。
盛り足し可能な素材でしたら簡単ですし、盛り足しできない素材なら作り直しです。

有料か無料かは状況次第だと思いますよ。
こんさん、こんにちは。

歯茎の隙間がどのあたりでどの程度なのかわかりませんので、可能かどうかはわかりません。

一般的には作りなおさずに隙間を埋めるには樹脂を使うと思います。この場合将来的に変色したり、セラミックとの間が着色するなど、あまりきれいでなくなる可能性があります。

隙間の場所によってはセラミックが大きくなることはあると思いますが、ご希望を伝えて再度相談してみてはいかがでしょうか。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材