審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

キムチンさんの相談

カテゴリ:素材について

前歯2本をセラミックにしたい

前歯2本共に保険の差し歯が入っていますが、上部が黒くなったので思い切って自費のセラミックに変えようと考え中です。このように隣り合った2本の歯を同時にする時は一気に2本治療することは可能なのでしょうか。また、2本ともメタルコアの土台ですがそのままかぶせてしまうと言うこともあり得るのでしょうか。

キムチン様 こんにちは!初めまして。アイエスデンタルクリニック院長・審美歯科医 石田智子でございます。
この度は、前歯2本のセラミック治療をお考えとのこと、自費の治療は費用も掛かりますので、しっかりと治療していただきたいですよね。

隣り合った歯の治療は、2本の場合でも4本の場合でも、一気に治療することをお勧めいたします。
というのは、隣り合った歯を同時に治療すると、色や形のバランスがとりやすいためです。前歯2本は基本的に同じような形で同じ色でお作りした方が綺麗に仕上がります。

また、メタルコアが入っているとのこと。
歯の上部が今少し黒くなっているということは、メタルコアのメタルのイオンが溶け出してメタルタトゥーになっている可能性が高いと思います。その場合は、メタルコアは外してグラスファイバーのコアなどを入れることによって歯肉の色をある程度元に戻すことが出来ます。

メタルコアのままでセラミッククラウンを入れると、歯肉が今以上に黒ずむ可能性がありますし、セラミックの中のメタルが透けてクラウンがグレーっぽく見えてしまうこともあります。
メタルコアが何らかの理由で外せない時以外は、外すことをお勧めいたします。

キムチン様の歯に綺麗なセラミックが入って、白く益々輝きますように心よりお祈りいたしております。
どうぞお大事になさいませ。      石田智子
  • キムチン(40歳 男性 会社員 )
  • 2018年03月14日15時27分
石井先生ありがとうございます。
二本同時にコアも含めて治療してもえるかも話をして進めていこうと思います。
  • キムチン(40歳 男性 会社員 )
  • 2018年03月14日15時29分
石田先生、お名前を間違えてしまい大変失礼しました。
キムチンさん、こんにちは。

2本一緒にできるかどうかは、歯科医院によると思います。保険の患者さんが多いところは、一人の患者さんにかけられる時間が限られてしまうため、2本同時にはできない可能性があります。

自費の治療が多い歯科医院や審美歯科では、一人に長い時間をかけられるため、2本同時に治療してもらえる可能性が高いと思います。

なお歯の根元が黒い原因がメタルコアであったり、歯の根自体が変色していることがあります。この場合は上だけオールセラミックにしても黒ずみが消えない場合があります。

その場合はメタルコアを外さなければならないこともありますが、メタルコアで特に問題ない場合や、メタルコアが外せない場合は、そのまま行うこともあります。
  • キムチン(40歳 男性 会社員 )
  • 2018年03月14日15時33分
ご返答ありがとうございます。
自費治療専門の歯科医を探してみて一気治療して貰えるように聞いてみます。
初めまして。AO1デンタルクリニック、歯科医師の山木盛仁と申します。ご連絡頂きありがとうございます。

前歯のセラミック治療についてのご相談ですね。
2本同時に治療することは十分可能でございます。
ただ歯の根の状態によっては(例えば、根の先に膿が貯まっていたりする事があります)別に治療をする可能性もあります。

また歯の土台となるメタルコアについてですが、基本的にメタルコアは除去してファイバーコアに取り換えた方がお勧めです。メタルコアは歯の根が割れてしまう原因になる事もありますし、前歯のセラミックを自然に見せる為の色調の表現力を阻害してしまうからです。

ただすでに入っているメタルコアの状態によっては、除去する事の方がリスクがある場合がございますので、メタルコアを残さざるを得ない事もあります。この場合、歯を自然に美しく見せる為にはセラミックを製作する技工士さんの技術がものすごく問われます。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材