審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

ponponさんの相談

カテゴリ:差し歯について

セラミックの色が周りの歯と合わない

今年2月の上旬に、元々メタルボンドで被せてあった左1をセラミック(中はジルコニア)に取り替えました。仮歯の時は周りの歯と馴染んでいたので、安心して新しいセラミックをお願いしたのですが、新しいのが出来上がり付けてみるとなんだか馴染みが悪い?と思ったのですが、先生に光の加減かなと言われ、最後にうん、大丈夫ですね!と言われたので、はい、、と答えてしまい、そのまま付けてしまいました。歯茎の黒いのが嫌でやっと取り替えられたと嬉しく思ってたところだったのでかなりショックでした…やってもらった歯医者に相談したところ、一度付けた歯なのでやり直しはできませんと言われました。
やり直しができないのであれば、周りの色を明るくして合わせてみようと考え、3回ホワイトニングをしてある程度明るくなったのですが、やはり新しいセラミックの色味が青いので自然な歯に馴染みが悪く合わないです。7月に結婚式と5月には前撮りもあるので、とても焦っています…どうすればいいでしょうか。よろしくお願いします。

ponponさん

お問い合わせいただき、ありがとうございます。
湘南美容クリニック歯科 仙台院でございます。

ご相談内容を拝見いたしました。
7月には大切な結婚式があり、5月にはお写真撮影があるということで、大変不安なお気持ちお察しいたします。

セラミック治療された左の前歯の色味が青く不自然ということですが、ご自身の歯をホワイトニングされても
お色がまだ合わない場合、やはりセラミック本体の差し替えをする必要があるかと思われます。

治療をされていた歯科へ再度ご相談するのはご不安かと思いますので、
一度、別の審美歯科のある医院へご相談されてみてはいかがでしょうか。

ponponさんのお悩みが一刻も早く解決することを祈っております。
これは難しいですね。やっていただいた先生に相談されるしか無いと思いますが、無償で再制作してもらえるか、有償なのか、各医院の裁量、ご判断にかかってきます。
いずれにしても、ご自身で納得される色になるまでトライされることをお勧めいたします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材