審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯肉のラインさんの相談

カテゴリ:歯肉整形

歯肉のライン

前歯2本をジルコニアでクラウンを作っていただいたのですが、歯肉が片方歯根の方に下がっていて見栄えが悪いです。
下がってない方に合わせたいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?
術式等詳しく教えていただけると幸いです。

歯肉のラインさん、こんにちは。

作ったばかりであれば、作り直してもらうのがベストです。

ジルコニアは作り直さない前提であれば、少し上の歯肉に切開を入れて、下に下げる方法があります。この方法が難しいようでしたら、上あごの裏の歯肉を移植する方法もあります。

いずれにしても担当の先生によく相談されてください。
歯肉のラインさま

初めまして。神谷町デンタルクリニックの院長 高島 美祐ともうします。

前歯2本のジルコニアクラウンのうち、片方の歯肉のラインが下がって気になるということですが、こちらのジルコニアクラウンは、いつ頃にお入れになったものですか?

片方のみに歯肉が下がる場合、
1 歯肉が下がる方の歯に噛み合わせが強くあたっている
2 歯磨きの力が強い
3 根の治療をしている場合、歯の根の中に穴があいている
などが考えられます。

下がった歯肉を下がっていない方に合わせる場合、
1 外科的に歯肉を回復する
2 歯肉へのヒアルロン酸注射
などがありますが、どちらも、下がっている量が多い場合は、お望みのところまで回復しない可能性があります。

まず、歯肉が下がる原因を探し出して解決しないと、せっかく施術しても、また下がってしまう可能性が高いですので、まずは歯肉が下がる原因をご確認されることが一番かと考えております。

くれぐれもお大事になさってくださいませ。


神谷町デンタルクリニック
高島 美祐
歯肉のライン様 初めまして。アイエスデンタルクリニック院長・審美歯科医石田智子でございます。

 前歯2本の歯肉のラインの高さが気になるとのこと、笑った時に見えるところでもあるので、お気持ちをお察しいたします。
 
 歯根方向に下がってない方の歯肉に合わせたいとのこと
 術式はいくつかあります。
 
 1、遊離歯肉移植術
   これは一番古くから使われている方法で、 上顎の口蓋の歯肉を一部をコの字にカットして、その内部の粘膜を切り取って、それを足りない歯肉のところに縫い合わせて移植するというものです。
 外科処置をするところが2か所になってしまうことと、術式が難しくて熟練の技が必要になること、歯肉の定着率があまりよくない などの理由で、行われることが少ない施術です。

 2、歯肉の根尖側移動術
  これは、足りない方の歯肉を粘膜部まで剥離して、その歯肉を歯冠側に引っ張り上げて縫い合わせるという方法です。
  比較的簡単な施術ではありますが、術式によっては逆に歯肉の退縮を招くことがあるので、安易に行うことはお勧めしません。

  以上、2つの方法があります。
  いずれも、熟練した歯周病専門医の技術が必要です。
  
 見栄えの点もふくめ、歯肉の状態をより良い状態で維持していくためには、左右差があまり大きくない場合は、そのままにしておくか、もしくは歯根方向に下がっている歯肉のラインに合わせて長い方を少しカットする ということも一考かと思われます。

 詳しいことはご担当医先生にご相談してみてください。
 歯肉のライン様の前歯が、一日も早くより美しくなるように
 お祈りしております。
 どうぞおだいじになさいませ。
 
 石田智子 



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です