審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

被せ物について > 被せ物の形や色(東京都 23歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:被せ物について > 被せ物の形や色

現在上の6番に銀が入っており大きく開けると見えるような気がするので白くしようかと思っているのですが、6番だと流石に認知されないでしょうか。
上下左右の4、5番の歯に、歯全体を覆い被せるような銀、もしくは表面を覆うような銀が入っており、今は既に白い歯に替えてあるのですが、この位置でこの程度の銀ですと、日常的に会話をしているだけで他人に認知されてしまうものでしょうか。
白い歯に替える以前就職など対人関係でうまくいかないことがあり、こんな些細なことも原因ではなかったかとふと気になりまして・・。
現在6番にも銀が入っており大きく開けると見えるような気がするので白くしようかと思っているのですが、6番だと流石に認知されないでしょうか。

[東京都 23歳 女性 学生]

被せ物について > 被せ物の形や色

何をもって美しいとするか、いわゆる美の基準といったものは、その時代、地域、あるいは個人の価値観などで左右すると思います。
ですから最終的にはあなたのこうありたいというご希望や価値観で決めてよいと思いますが、参考までに一般的な傾向をお知らせします。
日本を含めた先進諸国では、口元に銀歯が見えるのはあまり歓迎されないと思います。やはり自然に健康的な美しさが求められると思います。4、5番までは微笑んだときに見える場合がほとんどと思います。下顎の6番も同様と思いますが、上顎はケースバイケースと思いますので、信頼できる歯科医院で相談されると良いと思います。美しい口元を獲得され、対人関係などスムーズになり、すばらしい毎日を送れるとよいですね。


  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です