審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯の形が気になる > ラミネートべニア(京都府 33歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:歯の形が気になる > ラミネートべニア

最近ラミネートベニア治療をしました。その削られたサイドから神経にさわる感じがあるのですが、どのような治療方法があるのでしょうか?
最近ラミネートベニア治療をしました。表面だけ削ると思っていたのですが、歯の両サイドも削られました。治療した4本ともです。削られすぎでは?と不信感を感じたのですが、いかがでしょう?
また、たまにですが、ふとした瞬間にその削られたサイドから神経にさわる感じがあるのですが、(飲み物がしみるわけではありません)
それが、削られすぎによるものだとしたら、どのような治療方法があるのでしょうか?
貼りなおし以外に方法はありますか?ぜひ教えてください。お願いいたします。

[京都府 33歳 女性 会社員]

歯の形が気になる > ラミネートべニア

以下に回答をしますので、参考にして下さい。

最近ラミネートベニア治療をしました。表面だけ削ると思っていたのですが、歯の両サイドも削られました。
治療した4本ともです。ということですが、歯の横幅の微調整の為に両サイドを削る場合はありますが、4本すべて両サイドを削る必要があったかどうかは、術前と術中の歯の状態を見てみないことにはわかりません。ちなみに、通常のラミネートケースだと歯の両サイドを削ることは少ないです。
それが、もし削られすぎによるものだとしたら、どのような治療方法があるのでしょうか?ということですが、削ってあるとこが、歯の表面のエナメル質を超えて象牙質まで及んでいると、そのような症状がでる場合があります。貼りなおし以外であれば、その歯の周囲にフッ素塗布を行うと消失する場合があります。
いずれにせよ、もう一度担当の先生とよく話し合うことをお勧めします。


  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です