審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

(神奈川県 30歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

私の上前歯2本が虫歯です。痛みもあるので、素人判断で最低でもセラミック治療だろうと覚悟を決めて審美歯科で診察を受けました。結果、セラミック治療でも保険適用治療でも可能とのことでした。
30代を対象として、セラミック治療と保険適用治療、どちらのケースを選ぶ人が多いでしょうか?
また、専門の方からすると、どちらにしたら良いと思いますか?他の先生の見解をお聞きしたく質問させて頂きました。
私の上前歯2本が虫歯です。
痛みもあるので、素人判断で最低でもセラミック治療だろうと覚悟を決めて審美歯科で診察を受けました。
結果、セラミック治療でも保険適用治療でも可能とのことでした。
保険適用治療で、見栄えが悪過ぎるようなことになりたくない思いと、現状(セラミックでなくてはならないというわけではない、30歳という年齢)で自分の歯を失うことに、セラミック治療をやる時ではないのかもしれないという迷いが芽生えています。
個人の自由と言われればそうですが、私みたいな患者は、セラミック治療と保険適用治療、どちらのケースを選ぶ人が多いですか?
また、専門の方からしたら、どちらにしたら良いと思いますか?
一つの審美歯科の診断だけで決められないので、他の先生の見解をお聞きしたくて、メールしました。よろしくお願いします。

[神奈川県 30歳 女性 会社員]

補綴についての御質問ですが、詳細にはお口の中を診させていただかないと正確な事は言えませんが、文章から想定できる範囲で回答させていただきます。
患者様の価値観が違うのでセラミック治療と保険適用治療のどちらが多いかは、一概には言えません。女性の方はセラミック治療、男性の方は保険治療が多い傾向にあります。
専門家では前歯に関して保険治療を選択する人は少ないと思います。
それは材質の違いと歯の治療回数によります。
再治療が増えれば増えるほど、自分の歯へのダメージ(亀裂・歯折など)となり、寿命が短くなる事を認識しているため、良い材質を選び、再治療する回数を減らし、歯の寿命を長くする事に重点を置きます。


  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です