審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯の形が気になる > その他(東京都 21歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:歯の形が気になる > その他

矯正した後の前歯2本が空いていて他の歯と比べて長くビーバーみたいで嫌なので、今後どういう治療法で治していこうか悩んでます。
矯正した後の前歯が1〜2ミリ空いていてずっと悩んでます。
元から前歯の2本だけ他の歯と比べて長くビーバーみたいで嫌なのですが、他の歯と同じラインにしたいです。歯の色も全体的に黄色く悩んでいて、最近前歯のとなりの歯をオールセラミックにしたばかりです。
今後どういう治療法で治していこうか悩んでます。

[東京都 21歳 女性 OL]

歯の形が気になる > その他

歯並びやかみ合わせ、歯の色など診ていませんので、想像できる範囲でお答えいたします。

1)隙間について
・出来れば前歯の部分矯正を行った後、歯の色や形を改善するのが望ましいのですが、隙間が1〜2ミリと僅かですのでCRレジンで隙間を埋め、真ん中の歯は先端を削り(数ミリ程度でしたら可能ですが、限度はあります)形を整えることも出来ます。

2)真ん中の歯の形について
・1)でも説明いたしましたが、削るだけで形が整えられないものは、セラミックなどを用いて被覆(全部かぶせる)するか、またはラミネートベニヤ法(歯の表面を僅かに削りセラミックなどで製作したつけ爪のようなものを張り合わせる)により形や色を改善します。
最近は色や物性のすぐれたレジン(合成樹脂)が開発されるようになり、直接口の中でこれらを用いておこなうダイレクトベニア法でも改善できます。

3)色について
・歯の色が全体的に黄色とのことですが、歯の色を改善するには、ホワイトニング(漂白)かラミネート法また歯を審美材料により被覆して治す方法になると思います。

それぞれ方法には利点欠点があります。ホワイトニングは歯を削らなくすむ反面、永久的な方法ではありませんので症例にもよりますが、数ヶ月から数年で後戻りしますのその都度ホワイトニングを繰り返さなければなりません。また期待したような色にならなかったりもします。
ラミネート法や被覆する方法は変色しない反面、歯を削らなくてはなりません。また治療費が高額になります。
以上のような事を参考にしてください。治療を受けるにあたっては経済的理由(治療費)、治療期間なども考えなくてはなりませんので担当医より詳しく説明を受け十分納得のうえ治療を受けてください。
歯科医院を選ぶにあたっては歯科医師の考えかたが違うことが多いので、数箇所の医院で説明受け納得のいく治療が受けられそうな所を決めたほうが良いと思います。


  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です