審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯を白くしたい > 神経のない歯(東京都 43歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:歯を白くしたい > 神経のない歯

前歯2本の神経を抜いており、色が変色してきました。
ウォーキングブリーチを勧められましたが、他所では副作用があるのでお勧めできないと言われました。
かなり昔に前歯2本の神経を抜いており、色が変色してきました。相談に行った所、ウォーキングブリーチを勧められ、「1本6万円、デメリットは全くゼロ、色は永久に持続され、戻りません」と説明をされました。

ウォーキングブリーチは保健適用内だと思っていましたが歯医者さんによっては保健適用内・外変わってくるのでしょうか?また、ある歯医者さんでは、色がまだらになったり、歯茎が腫れたり副作用があるのでお勧めできないと言われました。本当の所どうなのでしょうか?

将来的な事を考えるとオールセラミックを今から被せてしまった方が賢いでしょうか? ウォーキングブリーチは長くても半年くらいしか持ちませんか?その際は繰り返しブリーチをしていっても問題ないのでしょうか?

[東京都 43歳 女性 OL]

歯を白くしたい > 神経のない歯

ウォーキングブリーチ(漂白)について、一生後戻りしないと説明を受けたそうですが、多くのケースにおいて術後の時期に差はありますが、後戻りすることの方が多いのが現状です。

この方法の利点は歯を削らずに色調を改善することが出来ることですが、隣の生活歯(神経のある歯)と同じ色に回復出来るかは、行ってみないと判らないことと、後戻りが起こることが欠点と思います。

本年の4月より健康保険の改正により保険適用外となり、以前は1,000円程度の負担で済んだものが全額自己負担(自費診療)となってしまいました。
また、歯肉が腫れることがあるとの説明も受けたのことですが、この方法はかなり強い薬剤(過ホウ酸ナトリウム、過酸化水素水)を用いるため、術中にこの薬剤が歯からもれると歯肉が腫れたりするなどのトラブルが起こることがありますが、歯科医が術式を正しく行なえば問題はありません。

一度削ってしまった歯はもとには戻りませんので、歯の唇側(外から見える面)がほとんど残っており、広範囲に合成樹脂などが充填していなければ、一度漂白を行い、色調が満足いかなかったり、短期に後戻りした時にはその時点でセラミックなどで被覆して治したらいかがでしょうか。
ただし、漂白の治療費が今回のような高額な時は無駄になってしまいますから、よくお考えになることをおすすめいたします。
自費診療費は各医院が独自に決めますので、高低に差があります。 漂白は難しい方法ではありません。技術差に左右されませんので、どの医院で行なっても結果は同じになると思いますので、何件かの歯科医院に問い合わせて相談されたらいかがでしょうか。


  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です