審美治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯科用レーザーを用いた治療

2018.07.17

歯科用レーザーを用いた治療の特徴

歯科用レーザーを用いた治療は、患部にレーザーを照射する治療法です。歯肉炎歯周炎、口内炎、痛みの緩和等のほか、喫煙等によりメラニン色素沈着した歯肉をもとのきれいな色に戻す効果もあります。また、根管治療にも用いられます。
痛みや不快感が少なく、従来の治療に比べて治療期間や回数を減少することが可能です。
また妊娠中の方、ペースメーカーをご使用の方、高血圧の方、お薬を服用中の方でも、安心して治療を受けることができます。

こんな症状にオススメ
・歯肉炎
・歯周病
・口内炎
・歯肉のメラニン除去
・知覚過敏
・虫歯予防

歯科用レーザーを用いた治療の症例

治療の内容

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_歯科用レーザーを用いた治療の症例
  • 治療後_歯科用レーザーを用いた治療の症例

歯科用レーザーを用いた治療の症例

治療の内容

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_歯科用レーザーを用いた治療の症例
  • 治療後_歯科用レーザーを用いた治療の症例

歯科用レーザーを用いた治療の症例(歯茎のメラニン色素沈着除去)

治療の内容

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_歯科用レーザーを用いた治療の症例(歯茎のメラニン色素沈着除去)
  • 治療後_歯科用レーザーを用いた治療の症例(歯茎のメラニン色素沈着除去)

歯科用レーザーを用いた治療の症例(口内炎・粘膜の炎症)

治療の内容

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_歯科用レーザーを用いた治療の症例(口内炎・粘膜の炎症)
  • 治療後_歯科用レーザーを用いた治療の症例(口内炎・粘膜の炎症)

※治療効果は、患者様によって個人差があります。
※症状によってはレーザーが使用できない場合もあります。

記事ご協力
理事長:池渕 剛

医療法人社団銀座清河会 銀座池渕歯科

理事長:池渕 剛 この医院の情報を見る