審美治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

治療したことがバレにくい!自然な白い被せ物オールセラミッククラウンって?

2018.07.17

オールセラミッククラウンとは?

いまの被せ物を新しく白くしたいという方や、虫歯で被せ物をするけれど、銀歯は嫌だという方は、セラミッククラウンという被せものがあります。また、今の歯を更に白く歯を美しくしたいという方にもおすすめです。

なぜおすすめなの?オールセラミッククラウンのメリット4つ

(1)変色が起こりません
オールセラミックの素材は陶材で、プラスチックを一切使用していません。プラスチックは着色や黄ばみがおこりやすいですが、セラミック素材は黄ばんだりしません。また、茶渋やヤニなどのステインも付きにくく、付いたとしても簡単に落とすことができます。

(2)支台歯と適合性が良い
適合性が悪いと、被せものの中でまた虫歯ができてしまう場合があります。
しかし、オールセラミッククラウンは銀歯よりも適合性が良いため、被せものの中での虫歯が起こりにくいです。

(3)見た目がきれい
セラミック素材は透明感が強く出せるので天然のような歯を再現できます。独特な色味や、透明感などを細かく再現することができます。
また金属を使う場合(メタルボンド)に比べ、審美性がよく、時間が経って歯ぐきが下がってきたときに、被せ物と歯の境目に黒い線が目立つ「ブラックマージン」という現象が起こることもありません。

(4)体に優しい
金属を一切使わないオールセラミッククラウンは生体親和性が良く、金属アレルギーの方でも心配なく使うことができます。銀がイオン化して歯ぐきに染み込んで入れ墨のようになる「アマルガム・タトゥ」といった現象も起こりません。