審美治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

上下の歯全体をジルコニアとオールセラミックスで治療した症例

2018.07.17

ジルコニアとは…

「白い金属」と言われているジルコニアは腐食にも強く、体ともよく馴染むことから医療分野でも広く使われ、歯科医療の素材としても注目を集めています。 オールセラミックスにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど使用範囲が広まりました。

ジルコニアを使用した症例写真

治療の内容
治療期間
7ヵ月
治療費用
7,020,000円(税抜き 6,500,000円)

男性 42歳
治療内容:ジルコニアクラウン、オールセラミッククラウン
治療本数:28本

歯医者がとても苦手で、「歯医者は中学生以来」という患者様です。奥歯が虫歯で根しか残っておらず、虫歯治療と、見た目が美しくてしっかりと噛める歯になりたいため、相談に来られました。
治療は、上顎が臼歯部(奥歯)はジルコニアオクルーザル、前歯部はジルコニアクラウン、下顎は、臼歯部はセラミッククラウン、前歯部にジルコニアクラウンを使用して、治療しました。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_ジルコニアを使用した症例写真
  • 治療後_ジルコニアを使用した症例写真
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_ジルコニアを使用した症例写真
  • 治療後_ジルコニアを使用した症例写真
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_ジルコニアを使用した症例写真
  • 治療後_ジルコニアを使用した症例写真

ジルコニアのメリット

・通常のオールセラミックより透明度が高く、自然の仕上がりになる
・メタルボンドなどの金属よりも硬くとても丈夫である
・とても優しい素材で、金属アレルギーの生じない材料である
・着色汚れがつきにくく、変色のない材料である
・通常のセラミック処置より歯を削らずにすむ場合がある
・強度により、奥歯でも使用が可能である

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

記事ご協力
院長 : 大多良 俊光

青山通り表参道歯科クリニック

院長 : 大多良 俊光 この医院の情報を見る