審美治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

テトラサイクリン(着色歯)の治療法

2018.07.17

先天的な着色歯の場合、大きく3つの治療法があります。

1.オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

治療の内容

根本付近のブラウンや濃いグレーの着色をすべて取り除くことはできませんが、色をかなり薄くすることができます。 特に歯の先端近くのグレーの着色は、ホワイトニングにより白く明るくなります。 歯の先端部分は笑った時に見える部分ですので、お顔全体の笑顔のイメージが明るくなります。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_1.オフィスホワイトニングとホームホワイトニング
  • 治療後_1.オフィスホワイトニングとホームホワイトニング
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_1.オフィスホワイトニングとホームホワイトニング
  • 治療後_1.オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

2.セラミック治療

治療の内容

笑った時によく見える、上の前歯4?6本にオールセラミックのクラウンをセットします。
クラウン治療の場合、歯の色を白く明るくするだけでなく、歯並びや歯の形も同時に整えることができます。
グレーの着色はすっかり消え、ご希望のお口元を手に入れることができます。
クラウン治療を選択する際には、治療後の変色や変形を引き起こさない、オールセラミックのタイプをオススメします。本来の歯と同じ、自然な透明感と明るさを持っているのでとてもナチュラルに仕上がります。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_2.セラミック治療
  • 治療後_2.セラミック治療
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_2.セラミック治療
  • 治療後_2.セラミック治療

3.ラミネートベニア治療

治療の内容

ラミネートベニア治療とは、歯の表面をごく薄く削り(約0.7mm)、セラミック製のシェル(薄片)をセットする治療法です。歯を削る量が少ないので、負担を最小限に抑えて歯を白く明るくすることができます。
シェルをセットする際には、歯の着色が透けて見えないよう、歯の色を遮断する特殊な接着剤を使用します。また、前歯が少し離れている場合などには、歯並びを整えることもできる治療法です。
シェルはオールセラミックのタイプを使用しますので、透明感と明るさを持った自然な白さに仕上がります。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前_3.ラミネートベニア治療
  • 治療後_3.ラミネートベニア治療

資料提供 医院一覧

・ホワイトホワイト・恵比寿本店
・ホワイトホワイト・ルミネ新宿店

記事ご協力
総院長 : 石井 府中

ホワイトホワイト・ルミネ新宿店

総院長 : 石井 府中 この医院の情報を見る