審美治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

ホワイトニングの治療期間

2018.07.17

ホワイトニングの治療期間や回数は、人それぞれ異なります。 希望する歯の白さや歯の変色の原因や程度、ホワイトニング剤の濃度や1回の治療時間、施術方法や頻度、によっても治療期間は変わってきます。 特にテトサイクリン歯の場合などは、ほかの変色よりも治療時間がかかってしまいます。

オフィスホワイトニングの通院回数は1~4回程度

ホワイトニング剤を歯に塗り、熱やレーザーで薬剤の効果を高める治療方法です。ホワイトニング効果は、薬剤の濃度と治療時間の長さによって効果は変わりますが個人差もあり、一度で希望の白さにならない場合もあるので、通院回数は通常1~4回といわれています。薬剤の濃さやレーザーの照射時間によっては、知覚過敏の可能性も高まってしまいまうというホワイトニングのデメリットもあるので数回に分けてじっくりと治療する方が、白さの持続期間も長く、歯への負担が少ないといわれています。
オフィスホワイトニング

ホームホワイトニングは2~4週間自宅で行います

ホームホワイトニングの場合は、カウンセリングと検査に1回、マウスピースを受け取るのに1回と、通常合わせて2回通院が必要です。自宅での治療期間は1日に2時間以上、薬剤を注入したマウスピースを装着し、それを2~4週間行います。
ホームホワイトニング