審美治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

みんな知りたい!ホームホワイトニングの魅力と白さの秘密

2018.09.20

歯の内側から白くなる、ホームホワイトニングの魅力とは?

歯の内側から白さ際立つ、ホームホワイトニングの魅力とは?

ホームホワイトニングはセルフスタイルのホワイトニング法。場所も時間も選ばずに自分のペースで行える手軽さが魅力です。歯科医院でオーダーした専用のマウスピースに薬剤を注入し、一定時間装着することで歯の黄ばみを分解します。ホームホワイトニングは歯の内側から徐々に色素を分解していくので、継続するごとに透明感のある白い歯に。オフィスホワイトニングと比べて後戻りがしにくいのが特徴です。

3D動画でホームホワイトニングの流れを紹介します

こちらでは、ホームホワイトニングの施術の流れを3D動画で詳しくご紹介しています。ホワイトニングが初めての方、施術方法に不安がある方は、まずはこちらをご覧ください。

なぜ歯が白くなるの?そのメカニズムについて

なぜ歯が白くなるの?そのメカニズムについて

「ホワイトニングをすると、どうして歯が白くなるの?」という疑問についてお答えします。
ホワイトニングに使用される薬剤は、以下の2種類です。

・オフィスホワイトニング  ・・・ 過酸化水素
・ホームホワイトニング   ・・・ 過酸化尿素

ホームホワイトニングには「過酸化尿素」と呼ばれる薬剤を使用していますが、この薬剤は酸化反応の過程で尿素と過酸化水素に変化します。この過酸化水素が歯に作用する成分です。過酸化水素が歯の内部に浸透し、歯の黄ばみを分解することで歯が白くなるのです。

▼ホワイトニングのメカニズムについて詳しくはこちら

ホワイトニングジェルの上手な選び方を教えてください!

ホワイトニングジェルの上手な選び方を教えてください!

ホワイトニングの効果はジェルの濃度に比例します。ジェルの濃度が高いほど白くなるスピードも速まります。ですが、その分知覚過敏の可能性も高まります。
※治療結果は患者様によって個人差があります。

ホームホワイトニングが始めての方や知覚過敏の症状がある方は、マイルドな10%ジェルのスタートがおススメです。一方で、短期間で歯を白くさせたい場合は高濃度のタイプを選択すると良いでしょう。
ジェルがなくなったら歯医者さんで追加の購入が可能です。

みんな知りたい!ホームホワイトニングQ&A

みんな知りたい!ホームホワイトニングQ&A

Q: 白さを実感できるまでの期間はどれくらい?

薬剤の濃度や使用回数にもよりますが、目安として10日~2週間程度(毎日装着した場合)で白さを実感できるでしょう。できるだけ継続するのが早く結果を出すポイントです。

Q: ホームホワイトニングは痛くないの?

結論から言うと、ホワイトニングには痛みや知覚過敏に似た「しみる」症状が生じる可能性があります。しかし、知覚過敏に似た症状は一時的であり、ホワイトニングを中断することで治まります。もともと、知覚過敏の症状がある方や、虫歯がある方はしみる症状が顕著のようです。なお、薬剤による歯への影響はありません。
心配な方は歯医者さんと相談しながら自分に合ったペースで継続していきましょう。ホームホワイトニングの頻度や時間を調整することで、無理なく継続できる場合もあります。

Q: ホワイトニングジェルの保管方法は?賞味期限は?

ホワイトニングジェルは直射日光の当たらない涼しい場所、または冷蔵庫内で保管してください。約1年半~2年程度は使用できます。

Q: 薬剤の歯茎への影響が心配です!

ホームホワイトニングで歯茎へ影響が出ることはありません。もし、何らかの異変がある場合は、マウスピースの淵が歯茎に接触することによる物理的な刺激が考えられます。
なおオフィスホワイトニングの場合は薬剤の濃度が高いので歯茎の保護が必要です。

Q: 詰め物や差し歯も白くなりますか?

残念ながら、詰め物や被せ物などの人工物は白くなりません。ホワイトニングの前後で色の差が気になる場合は、詰め物や被せ物の取り換えが必要になります。

Q:ホワイトニングができないケースもあるの?

結論から申し上げると、ホワイトニングを避けた方が良いケースもあります。妊娠中や成長期のお子さま、大きな詰め物が入っているケースがその例です。まずは、担当医とのカウンセリングでホワイトニングが可能か相談しましょう。

▼ホワイトニングNGについて詳しくはこちら