審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯科医院で行うポリリン酸ホワイトニング

  

ポリリン酸ホワイトニングとは?

「ポリリン酸ホワイトニング」は、「ポリリン酸ナトリウム」を使用したホワイトニングのことで、新たなホワイトニングの方法です。ポリリン酸ホワイトニングには、ホワイトニング効果に加え、歯へのコーティング効果や、歯周病菌などへの抗菌作用も期待できます。

                 

ポリリン酸ホワイトニングと、従来のホワイトニングの違い

「ポリリン酸ホワイトニング」は従来のホワイトニングに使用されている「過酸化水素」に、「ポリリン酸」を加えたもので治療を行います。

従来のホワイトニングは過酸化水素によって歯の内部を漂白し、歯を白くします。ホワイトニングの過程で、歯の中にある水分も一緒に抜き取ってしまう作用があったため、ホワイトニング後の歯は治療前よりももろくなってしまうといったデメリットがありました。

また、過酸化水素の漂白によって水分の抜けた歯は食べ物や飲み物の色を吸着しやすいという難点がありました。そのため、従来のホワイトニングでは治療後はある程度の期間、飲食の制限が設けられています。

ほかにもホワイトニングの際に歯に塗った薬剤が歯にしみることで一過性の知覚過敏が起こることもありました。

一方、ポリリン酸ホワイトニングはホワイトニングの効果に加え、「ポリリン酸ナトリウム」により歯をコーティングする効果があります。歯をコーティングすることによって、従来のホワイトニングのような再着色が起きにくくなるため、色の強い食べ物や飲み物を制限する必要が少なくなります。

そしてコーティング効果により、治療前よりも歯質を強化するメリットがあります。また「ポリリン酸」を加えていることにより、過酸化水素の濃度が従来のホワイトニングよりも低くなっているため、歯がしみたり、痛かったりといったこともほぼありません。

  

ポリリン酸ホワイトニングはどのような方におすすめですか?

  • 人前に出ることが多い方
  • 営業の仕事で印象を良くしたい方
  • たばこなどで歯の汚れが気になる方
  • コーヒーや赤ワインが好きな方
  • 歯の黄ばみが気になる方
  • カレーやトマトソース系の食べ物がお好きな方

にお勧めです。

  

ポリリン酸ホワイトニングをする際に気を付けることはありますか?

従来のホワイトニングのような痛みはほぼないですが、すべての方に痛みがないわけではありません。歯の状態により痛みがでる可能性もあるため、注意が必要です。また、虫歯が多くある方には治療が行えない場合もあります。ポリリン酸ホワイトニングを行う前に、まず歯科医師へご相談しましょう。

  

ポリリン酸の薬剤について

ポリリン酸は、あらゆる生命の体内に存在する生体高分子です。歯周病の治療に使われることが多くありますが、そのほかにも育毛・発毛ケアなどにも活用されています。また、ポリリン酸ホワイトニングに含まれる「ポリリン酸ナトリウム」は食品添加物としても認められている成分です。そのため、安全性が保障されています。

  

ポリリン酸ホワイトニングのメリット

「ポリリン酸ホワイトニング」には、ホワイトニング効果のほかに以下のような様々なメリットがあります。

  • 従来のホワイトニングと比べ、色戻りが少ないです。
  • 透明感を残したまま、ホワイトニングが可能です。
  • 歯をコーティングする効果があるため、治療後はステイン(着色の原因)などが付着しにくくなります。
  • 歯周病菌などへの抗菌作用も期待できます。
           

歯科医院で行うポリリン酸ホワイトニングのメリット

歯科医院と同様にエステサロンなどでもポリリン酸ホワイトニングを行っている場合があります。歯科医院で行うポリリン酸ホワイトニングとの違いは、過酸化水素の配合です。医薬品である過酸化水素は、エステサロンでは法律上使用できません。

また、法律上の問題からエステサロンで行うポリリン酸ホワイトニングは施術を自分自身で行うセルフホワイトニングという形式になります。

歯科医院で行うポリリン酸ホワイトニングは、従来のホワイトニングで使用されている過酸化水素にポリリン酸を含んだジェルを合わせることで、歯のクリーニング効果をプラスしています。

そのため、歯科医院で行うポリリン酸ホワイトニングは、ホームケアのポリリン酸ホワイトニングよりもホワイトニング効果が見込めます。過酸化水素の濃度は従来のホワイトニングよりは少なくなりますが、その分痛みが少なく、また、ポリリン酸ナトリウムによって色戻りも少ないです。

        

よくあるご質問

・ポリリン酸ホワイトニングってどういうもの?

「ポリリン酸ナトリウム」を配合したホワイトニングのことです。ホワイトニング効果に加えて、歯のコーティング効果や歯周病菌への抗菌作用も期待できます。

・ポリリン酸って安全なの?

ポリリン酸は、あらゆる生命の体内に存在する生体高分子です。また、ポリリン酸ホワイトニングに含まれるポリリン酸ナトリウムは食品添加物として認められたものとなっておりますので、安全性が保障されています。

・ポリリン酸ホワイトニングが持続する期間は?

ポリリン酸ホワイトニングの効果は永久に続くものではありません。ですが、日常のお手入れによりホワイトニング効果を持続させることが可能です。

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る