審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

セラミックを使用した歯並びの治療とは?

ページ監修

院長 : 今井 邦彦

湘南美容歯科 歯科統括院長 : 今井 邦彦

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10階

詳細はこちら 湘南美容歯科 ホームページ

歯並びやボロボロの歯でお悩みのあなたに

 data-mce-src=

ガタガタの歯並びが気になって大きく口を開けて笑えなかったり、人と食事をするのが苦手だったりしませんか。この歯さえ良くなれば、もっと明るくなれるのに、と悩んでいませんか。

そんな時、歯根を動かす歯列矯正という方法もありますが、歯列矯正よりも短期間で歯並びの改善ができて、歯の色調や形も変えられる、セラミック矯正という選択肢もあります。

セラミックを使用した歯並びの治療とは?

 data-mce-src=

ワイヤーなどで歯根を動かす矯正治療を「歯列矯正」というのに対し、被せ物などの補綴物を装着することで歯並びを整える治療を「補綴矯正」といいます。セラミック矯正も補綴矯正の一種で、ご自身の歯を削った上にセラミックの被せ物を装着する治療です。歯並びの改善に加え、歯の形や色調も整えることができます。

セラミック矯正に使用する素材は、強度を追求したもの、透明感を追求したものなど、用途に応じて様々なものがあり、患者様により適した見た目や機能を目指していくことが可能です。

セラミック矯正はこんな方にお勧めします。

セラミック矯正はご自身の歯を削る必要があります。ですので、元の歯自体が虫歯などでボロボロな場合は、歯列矯正ではなくセラミック矯正を選択肢としても良いかもしれません。また、金属のワイヤーなど目立つ矯正装置に抵抗がある方や、どうしても今すぐにコンプレックスを解消したい!という強い気持ちがある方にもセラミック矯正が有力な選択肢となるのではないでしょうか。

セラミック矯正のメリット/デメリット

セラミック矯正のメリット

歯列矯正に比べて、治療が終わるまでが早いというメリットがあります。歯列矯正では年単位で時間がかかりますが、セラミック矯正なら数ヵ月で治療が終了します。また、歯並びだけでなく、歯の色や形も変えられるのが特徴です。

セラミック矯正のデメリット

必ず自分の歯を削る必要があります。歯の状態によっては神経の治療が必要になったり、抜歯をする場合もあります。

セラミック矯正の費用

1本だと¥40,000〜¥100,000。4本〜だと¥300,000、6本では¥500,000くらいが相場になります。

  • ※2016年現在の相場です。
  • ※別途、検査費用や虫歯治療の治療が必要になる場合があります。

自由診療のため医院によって費用が異なります。また、治療後の保証を導入している医院もありますので、治療を受ける医院に確認してみると良いかもしれません。

ページ監修

院長 : 今井 邦彦

湘南美容歯科 歯科統括院長 : 今井 邦彦

歯並びでお悩みの方で、矯正装置の見た目や治療期間が気になる方へ。セラミック矯正であれば、ワイヤーでの矯正歯科治療とは別の可能性をご提案できる場合があります。まずは、歯科医院までご相談ください。

監修医院 医院紹介

湘南美容歯科 ホームページ

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る