審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

セラミック矯正治療で使用される素材とは

ページ監修

院長 : 今井 邦彦

湘南美容歯科 歯科統括院長 : 今井 邦彦

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10階

詳細はこちら 湘南美容歯科 ホームページ
 data-mce-src=

セラミック矯正とは、ご自身の歯を削った上にセラミックで被せ物を装着し、歯並びや歯の色、形を変える治療です。セラミックを使用するメリットとして、保険適応のレジンと比べて汚れや歯垢(プラーク)がつきにくい点、寿命が長い点が挙げられます。デメリットとして、保険適応が認められていないため、患者様の負担する費用が大きくなる点、硬度が高いため割れやすい点が挙げられます。
ひとえにセラミック矯正と言っても、金属フレームを用いた「メタルボンド」、フレームもセラミック製の「オールセラミック」、「ジルコニア」を用いたオールセラミックなど様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。担当医師による診断や相談の上、ご希望の色調やお口の状態に適したセラミックを選ぶのがよいでしょう。

金属フレームを用いた「メタルボンド」

金属フレームを用いたメタルボンドとは、内側のフレームが金属で、その上にセラミックを焼き付けたものになります。内側の金属は変色する可能性がありますが、表面はセラミックなので変色の可能性は少ないのが特徴です。フレームに焼き付けるセラミックは「審美セラミック」と呼ばれます。周囲の歯に調和する色調になるよう、調整することが可能です。「審美セラミック」はガラス成分が多いことから割れやすいという特徴があります。ですので、フレームに用いられることはほぼありません。

「メタルボンド」のメリット

  • 金属で補強されているため、耐久性がある
  • 汚れや歯垢(プラーク)がつきにくい
  • レジンなどと比べ、周りの歯に近い色味がだせる
  • 金やプラチナなどの金属を用いれば変色を抑えることができる

「メタルボンド」のデメリット

  • 金属アレルギーの方には使用できない可能性がある
  • フレームがセラミック製のものよりも、色合いや透明感が劣る場合がある
  • 経年劣化で金属が溶け出す可能性がある

※個人差がありますので、詳しくは担当の医師にご相談ください。

フレームもセラミック製の「オールセラミック」

オールセラミックとは、フレームに金属ではなく、セラミックを用いたセラミッククラウンです。金属を一切使用しないため、金属が溶け出したり、変色する可能性はないのが特徴です。フレームに用いられる素材は「二酸化ケイ素セラミック」という素材を使用します。審美セラミックと比べ透明感は落ちますが、強度があります。表面には、メタルボンドと同じく、審美セラミックを用います。ご要望や周囲の歯に合わせて色を調整しながら、色調を決定していきます。

「オールセラミック」のメリット

  • 金属アレルギーの方でも使用できる
  • 汚れや歯垢(プラーク)がつきにくい
  • フレームの金属が溶け出す心配がない
  • メタルボンドよりも、周りの歯に近い色合いや透明感に近づけることができる

「オールセラミック」のデメリット

  • フレームに用いるセラミックの硬度が高く、割れたり欠けたりする場合がある

※個人差がありますので、詳しくは担当の医師にご相談ください。

「ジルコニア」を用いたオールセラミック

ジルコニアとは人工ダイヤモンドと呼ばれるほどの硬度と強度があるセラミック素材です。フレームにジルコニアを用いることで、二酸化ケイ素セラミックをフレームに用いた被せ物よりも、審美性と強度がある被せ物を製作することが可能になります。フレームだけでなく、表面にもジルコニアを用いる場合もありますが、その場合、透明感に欠けたマットな仕上がりになります。また、ジルコニアは人工関節にも使用される、生体親和性を持った素材といわれています。

「ジルコニア」を用いたオールセラミックのメリット

  • 金属アレルギーの方でも使用できる
  • 汚れや歯垢(プラーク)がつきにくい
  • フレームの金属が溶け出す心配がない
  • 強度があるため、噛み合わせが強い場合にも使用できる
  • 光の透過性があるため、透明度が高い

「ジルコニア」を用いたオールセラミックのデメリット

  • 歯より硬いため、咬み合う歯を傷つける場合がある
  • 費用が他のセラミックより高額になる
  • まれに欠ける場合がある

※個人差がありますので、詳しくは担当の医師にご相談ください。

ページ監修

院長 : 今井 邦彦

湘南美容歯科 歯科統括院長 : 今井 邦彦

患者様のお口の中の状況に合わせて、様々な素材の使い分けを行っています。どのような素材を用いたセラミック矯正治療を行っているのか、歯科医院にご相談されてみるのが良いかと思います。

監修医院 医院紹介

湘南美容歯科 ホームページ

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る