審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

ホームホワイトニング

この方法は歯科医院で貴方の歯型から専用のマウスピースを作ってもらい自宅にて専用の溶液を用いて行います。この方法ですと、夜寝ている時間を利用して、マウスピースをお口に装着し、約2週間続けることで自然な白い歯になります。
−ホームホワイトニングの流れ−

歯医者さんでお口の中の診査を行います。

もし虫歯の治療等の必要があれば、まず最初に治療を行います。
(もちろん、治療の必要がなければ行いません。)

歯型取り(印象採得)を行います。

プロフェッショナルティースクリーニング
(ブラッシングでは取れないような歯の汚れや歯石を除去します。)

次の来院の際に歯型から作製したあなたのお口に合ったマウスピースを
お渡しします。マウスピースへ溶液の入れ方、マウスピースのはめかた
などをお教えします。

自宅へ帰り、夜寝ている時間を利用して、マウスピースに溶液を入れて
お口へ装着するだけです。(朝まで入れておきます)

これを2週間程度続けます。
マウスピースは透明ですので会話もできますし、
よく見ないと他の人からは装着していることもわかりません。

ホームホワイトニングの際のご注意
この溶液(10%程度の過酸化尿素)はオフィスホワイトニング用の溶液よりも刺激の弱い溶液ですのであまり歯が凍みるようなことはありません。もし歯が凍みるような場合があれば、マウスピースをはずせば痛みはなくなります。

一度白くなった歯は永久に白いままではありません。ホームホワイトニングは元の色調への後戻りが少ないため、半年に1度は歯科医院でみてもらってください。もし、必要であれば、溶液だけを歯科医院で購入して、ご自分のマウスピースで1〜2日行なえばもとの白い歯に戻ります。

ホームホワイトニングでは人工の歯とか、かぶせた歯を白くすることはできません。
資料提供
勝沼歯科医院
院長:勝沼 稔先生
関連サイトのご紹介
インプラント治療なら「インプラントネット」
第2の永久歯と言われる「インプラント」の医院をご紹介。その他、インプラント治療の様々な情報をご紹介。
歯列矯正なら「矯正歯科ネット」
見た目の美しさだけではなく、心身の健康にも関わる「矯正歯科」の医院や治療方法も紹介。

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です


[an error occurred while processing this directive]