審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

部分矯正を併用したオールセラミックによる治療の症例


前歯が出ていて大きさも違う不揃いな見た目を直したい!

矯正治療前

患者様:20代(女性)
主訴:上の前歯2本が前に出ているので直したい、下の歯並びを直したい
治療の要望:上の歯をオールセラミックで、下の歯を矯正で綺麗にしたい
治療方法:部分矯正、オールセラミック、ホワイトニング
治療期間:8ヵ月 治療来院回数:10回(ホワイトニング含む)

上の2本の前歯を引っ込めたいと、来院された患者様の症例です。
左上の歯は、小学生の頃の事故で治療した差し歯で、見た目も不自然だったためオールセラミックによる審美的な治療をご要望されていました。また、下の歯並びがでこぼこしていることでも悩んでおられました。

検査をしたところ、でこぼこした下の歯並びには、上の歯と噛み合ってないことが原因で起こる挺出(歯が伸びてくること)も見られました。まずは、下の歯の歯並びを治療し、上の歯を内側に入れるスペースの確保が必要だとわかりましたので、下の歯の部分矯正から行い、スペースを確保した後、上の前歯2本をオールセラミッククラウンで治療を行う計画を立てました。患者様にご理解・ご納得頂いた上で、いよいよ治療がスタートです。


治療計画を立てるためのシミュレーション模型

シミュレーション模型

シミュレーション模型は、模型上で歯を動かして、実際の仕上がりとなるイメージを再現するもので、患者様に視覚的に完成後のイメージをお伝えすることができます。AO1 DENTAL CLINICではこの模型を見ながら患者様とともに治療計画を立てていくことで、実際の仕上がりと患者様のご希望とに相違なく仕上げることができます。

写真の模型は、上の模型が治療前のもの、下の模型が治療後を想定したもので、下の前歯を矯正治療で、上の前歯2本をオールセラミックで治療をしたシミュレーションを行なっている模型です。患者様へのご説明の後、家に持って帰っていただき、ご家族の方や、ご友人に見てもらうこともできます。

無料相談の患者様もご活用ください!

無料相談を受けられる患者様にも、ご希望がありましたら、無料にてシュミレーション模型を作製いたします。型をお取りしてから約1週間後にシミュレーション模型が仕上がりますので、それ以降のアポイントをお取りして頂きます。


※この模型は今回の患者様のものではありません。

シミュレーション模型は、術後がわかるだけではなく、矯正によって歯がどのくらい移動するか、噛み合わせ、そして、最も重要である上の前歯の審美的な仕上がりをイメージすることが出来ます。また、治療期間や治療費用なども具体的に患者様と話し合いをすることができる重要な資料となります。方法が様々になる場合は、何通りかのシミュレーションを行い、よりご希望にあった方法をご相談しながら選択いたします。

下の前歯のでこぼこな歯並びの部分矯正を開始

矯正治療中

歯を綺麗に並べるためのスペースが少し足りない場合、矯正装置を装着する前にディスキングを行います。ディスキングは歯と歯の間に薄い金属の板を通し歯の表面をわずかに隙くことで歯を動かすスペースを作る方法です。多少の振動がありますので、最初は驚くかもしれませんが、抜歯と違い、健康な歯を失わずに済み、隙く際にも痛みを伴ないません。この患者様の場合にもスペースを確保するため、歯のバランスをしっかり考え、最小限の隙く量になるように必要な部位にディスキングいたしました。

下前歯の中心から右4本、左4本の合計8本の前歯に矯正装置を装着し、初日は終了です。初日は矯正装置を装着するのみ、二回目以降からディスキングを行います。

矯正装置を装着後に歯が動き始めるため、痛みが出る場合があります。この患者様も僅かではありましたが、痛みがありましたので、痛み止めを処方しました。この状態で歯がきれいに整うまで期間を置きます。

意外と目立たない下の歯の矯正治療

「矯正は目立つから抵抗がある」とよくいわれますが、下の前歯の矯正は、笑った時でもほとんど目立たないのが特長です。この患者様の場合も、口を閉じている状態で矯正装置が目立たず、人目を気にすることなく治療を進めることができました。


矯正装置の装着から2ヵ月が経過

矯正治療中2ヵ月目上の歯を内側にいれるためのスペースが確保できるまでの間、月に1回、矯正装置の調整を行い歯並びを整えていきます。矯正治療中の磨き残しによって歯肉が少し腫れた時期がありましたが、歯磨きの指導を行いながら順調に進めていきました。
※下顎のみの調整料金の費用といたしまして、1回に3,150円いただいております。


矯正治療中のお手入れ方法

歯のお手入れ方法

矯正装置が歯に装着されていると、いつも通りに磨いていても、ブラケット周りなどに残った食べかすが落としきれず、歯茎に炎症を起こすこともあります。矯正治療中のお手入れのコツは、歯茎に対して45度、ブラケットに対して45度の角度をつけて磨くことです。歯茎の周り、ブラケットの周りの汚れをかき出すことで磨き残しの少ないお手入れができます。歯科医院でお手入れの指導をしてもらい、毎日のブラッシングで実践してみましょう。


矯正装置の装着から3ヵ月が経過

矯正治療中3ヵ月目3ヵ月目、ワイヤーを見ると一直線になりつつあり、少しずつ歯が動いてきているのがわかります。この時期になりますと、矯正による痛みはほとんどなく、歯並びが変化してきていることによって患者様も治療のモチベーションが上がり、喜びを感じていらっしゃいました。さらに歯を大切にする意識も向上し、日常のブラッシングもさらにがんばってくれるようになってきました。


矯正装置の装着から6ヵ月が経過

矯正治療中6ヵ月目矯正装置の装着から6ヶ月が経ちました。ワイヤーがほぼ一直線になり、でこぼこしていたところや歯の挺出がだいぶ改善されてきているのがわかります。

この後、もうしばらく様子を見て十分なスペースが確保されたのを待ち、矯正装置をすべて取り外し、後戻りを防ぐためのワイヤーを下の前歯の裏に固定しました。

矯正治療後の仕上がりを見た患者様が「ここまで綺麗に揃ってくるなら、この際、上の前歯2本だけでなく、前歯4本をオールセラミックにしたい」とご希望されましたので、ここで計画を変更しました。患者様自身もここまで下の歯並びが改善すると思ってなかったようで、美意識がさらに向上してきたのを感じました。


オールセラミックで上の前歯の治療が完了

治療後矯正治療後に一度オフィスホワイトニングを行いました。矯正治療中に、上の歯をホームホワイトニングすることでより白い歯のセラミックを作ることができます。ホワイトニング後の歯の色に合わせて、上の前歯4本の被せ物をオールセラミックで作製します。実際に、患者様の歯に装着して噛み合わせなどの調整を行いましたら、前歯の治療は完了です。
隣の歯と比べても、見た目にも違和感なく仕上げることができました。


見た目が明るくなり、人前で褒められることが多くなりました!

治療後の下の歯

下の歯の配列も改善され、患者様にもご納得いただける仕上がりとなりました。治療が進むにつれて患者様の歯に対する美意識が高まるのを見て、この患者様の治療に携わることができて歯科医師として、とても嬉しく思いました。

当クリニックでは、色、形など患者様のあらゆるご希望を叶えるため、経験を積んだ技術力のある技工士に被せ物ものの作製を依頼しておりますので、今回の患者様にも喜んでいただくことができました。

オールセラミックによる前歯の審美歯科治療を希望されて来院される方が多くいらっしゃいますが、歯は上下の噛み合わせによって並んでいますので上の歯並びを綺麗にするには、下の歯並びを改善しないと審美的、機能的に永く保つことができないことがほとんどです。AO1 DENTAL CLINICでは、見た目だけでなく、機能を重視しセラミック治療を行っております。治療回数、期間はかかりますが、患者様のご納得のいく治療をこれからも提供していきたいです。

患者様の声

治療をしてから周りの人達にも「歯が綺麗になったね」とよく言われるようになり、すごく嬉しいです。時間はかかりましたけど、事前に詳細な説明を丁寧にしていただいたので、不安に感じることなく治療を続けることができました。先生に治療をしていただいて本当に良かったです。


※治療効果は、患者様によって個人差があります。

AO1 DENTAL CLINIC(青山一丁目歯科クリニック)
歯科医師 : 田代 健太郎
▲歯科医師 : 田代 健太郎
所在地 東京都港区北青山1-2-7
コウヅキキャピタル1階
TEL 03-3402-6480
診療時間 平日 10:00〜13:30 / 15:00〜20:00
土曜 10:00〜13:00 / 14:00〜17:00
休診日 日曜・祝日
HP http://www.aoyama1d.com/
詳細はこちらから
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です


[an error occurred while processing this directive]