審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

口内炎とその原因

口の中の粘膜にできる口内炎

口内炎は舌や歯茎など、口の中の粘膜にできる「できもの」をさし、中には唇や喉にできることもあります。
普通は1〜2個できて1週間〜2週間で完治します。
なかなか治らない、もしくは1度にたくさんできる場合は、口内炎だけではなくほかの病気も考えられるので病院で受診することをお勧めします。

口内炎の原因

口内炎は様々な原因によって起きます。
サプリメントでビタミンを摂っていても口内炎になることがあるといわれています。
朝起きたときに口内炎ができてた場合、睡眠不足や唾液の不足を予想しますすが、複数の原因が重なって口内炎になることが多いようです。

<生活習慣による原因 >
・ストレス
・睡眠不足
・歯や歯ブラシで口の中の粘膜を傷つける
・唾液の不足
・口の中の細菌の繁殖
・鉄分やビタミンの不足

<そのほかの原因 >
・食べ物や金属のアレルギー
・ほかの病気(手足口病やベーチェット病など)
・カビやウイルス
・被せ物の形が合わず粘膜を刺激している場合

治療説明TOPへ戻る


歯の名前

歯の役割

虫歯の色々

虫歯以外のトラブル


このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る