審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

クリニックレポート 池袋じゅん歯科

最先端の歯科医療設備と総合的な治療で、心と体の健康を!

池袋はサンシャインの近く!アクセス良好のクリニック

池袋はサンシャインの近く!アクセス良好のクリニック

訪問記・第5回では池袋にある「池袋じゅん歯科」さんに伺いました!
様々な鉄道会社の各路線が行き交う池袋は、とても大きな街。それでも賑やかなサンシャイン通りから少し外れると、街はのどかな印象に変わります。
池袋じゅん歯科さんは、そんな穏やかな雰囲気の中、豊島区役所の通り沿いにあります。
クリニックのテーマカラーになっている柔らかいオレンジ色が、道路の反対側からもよく見えました。

清潔感とやすらぎ感の院内

スタッフの方清潔感と安心感の院内

クリニックのある2階へ。エレベーターが開くと、清楚なお花と、白地に映えるクリニックのロゴが出迎えてくれました。
純白の院内はとても清潔な感じがするのに、なぜか元気な気分になれるのは、 オレンジ色の効果でしょうか??
…ちゃんと医院ぽく見えるのに、不思議と歯医者さんにきているという緊張感は感じませんでした!
「こんにちは。」
スタッフの方が笑顔で迎えてくださいました。

『待つ』『カウンセリング』『診療』が一つの場所で…個室の多機能診療室

『待つ』『カウンセリング』『診療』が一つの場所で…完全個室の万能診療室

「お待ちしておりました。こちらへどうぞ。」と、個室の診療室に案内していただきました。
広々としたフローリングのお部屋はとても快適そう。よく見ると診療ユニットにはモニターがついていて、奥のデスクにはパソコン、サイドの棚にはヘッドフォンなどもありました。
思わず興味津々で眺めているとスタッフの方が「そのヘッドフォンは、診療時に患者様にお好きなCDなどお持ちいただいて、音楽を聞きながら治療を受けてもらってるんですよ」と教えてくださいました。治療中に好きな音楽が聴けるなんて、ちょっといいかも!
「レントゲンやお口の写真はユニットのモニターでご覧いただけます。 こちらでカウンセリングも行います。
もっと言うと、当院には待合室というのもないんですよ。予約制で、患者様にお待ちいただく必要がないからなんです。いらっしゃったら、すぐに診療室にお通しして、治療前のご相談やお話などもすべて一つのお部屋で行っています。」…とのこと!
『待合室』『カウンセリングルーム』『診療室』が全て一つの部屋で兼ねられるのは、患者さんにとってはこまごまと移動しなくて済むので、落ち着けるしラクでいいなあと感じました!

平原先生の考える審美歯科治療とは…

平原先生の考える審美歯科治療とは…
平原先生の考える審美歯科治療とは…
平原先生の考える審美歯科治療とは…

「こんにちは。じゅん歯科の平原と申します。よろしくおねがいします。」
気さくな雰囲気でいらっしゃったのが、院長の平原順也先生、『じゅん先生』です!
審美歯科治療のクリニックは、普通の歯医者さんと比べてどう違うんでしょうか?一般診療の現場で勉強してきた平原先生に 、訊いてみました。


「審美歯科治療とは、あくまで一般の虫歯治療の延長だと考えています。ただ普通の治療ではできないこともできる『保険外診療(自由診療)』という点だけが異なるだけです。
一般の保険診療には制約がいろいろあって、何度も通院しないといけない場合もありますが、何度も通院するのは患者さんにとっても負担ですよね。本来一回の 通院でできることを一度に済ませてほしいと思ったことはありませんか?…保険外診療であれば、それができるんです。
保険の制約外で可能なことはほかにもたくさんあります。
大きな銀歯が入ってかっこ悪いと感じたりすることも、材料の価格に制約のない保険外診療なら解決できます。歯の黄ばみを落とすホワイトニングやクイック矯 正なども、人のコンプレックスを克服させてくれる治療技術です。また難しい症例も、時間内でぱっぱと終わらすのでなく、一人の患者さんにじっくり手間をか けて治療を行うことができるメリットもあります。

つまり今までの歯科治療の中でおざなりにされていた 「仕上がりの美しさ」「手間をかけた丁寧な治療」「長持ちする高品質の材質選択」「患者さんに合わせた診療計画」 などが行えるより良い治療が実現できるのが、私にとっては『審美歯科治療』であると考えています。」
…欧米では保険制度の枠にとらわれず、自由診療(保険外診療)の治療が一般的になっており、患者さんは自由に自分にあった治療法を選択しているという話も、納得できました!
「そのうち、審美的に配慮した自由診療が日本でもあたりまえになる時代が来るでしょうね。」というお言葉も印象的でした。

最先端の歯科医療機器を完備!

最先端の歯科医療機器を完備!

じゅん歯科には歯科治療を知る者なら思わずうなる、数多くの最新治療設備がそろっています。歯科医の新しい技術が一通り体験できるクリニックだといえそうです。 これも先生の歯科治療を追求する熱心さが伺えるようです。
セラミックの詰め物を、その場で早く製作する『セラミック修復材製作システム』、金属アレルギーに配慮して口内の金属の安定性を測る『金属イオン活性度測定装置』、パワフルなホワイトニングを実現する『ホワイトニングシステム』、的確な審美歯科治療のための『精密な型取り装置』、痛みを抑える 『麻酔装置』…。

我々取材スタッフも思わず感心してしまったのですが、先生はあっさりとおっしゃいました。
「いい装置がいくらあっても、結果的には歯科医師の技術と丁寧さに左右されるんですよ。
麻酔も、最新の装置を使えば、手動に比べほとんど痛みなくできますが、それを乱暴に行っているのでは本当の意味の痛みを抑える治療にはならないでしょう。
少しでもよい治療の助けになるならば、設備も必要ですが、手でやった方がよい場合はあえて機械は使いませんね。」
…思わず納得してしまうのと同時に、なんだかホッとする言葉でもありました!

治療で心がけていること

治療で心がけていること

先生が治療に際して気をつけていることとはどんなことでしょうか?伺ってみました。
「何より、カウンセリングとインフォームドコンセントを大切にしていますね。
当院ではカウンセリングは、無料なんです。(※レントゲンをとった場合は2100円かかります) 虫歯を削っておしまい、というわけにいきませんから、仕上がりの美しさ、快適さ、耐久性など含めて、メリットやデメリット、その人によって起こりうる状態 など事前にきちんとお話をしています。また必要があれば、実際の歯型を元に、実物のシミュレーション模型を作り確認していただいています。患者さんが納得 されてからでないと、治療は始めません。」
ときっぱりおっしゃいました!
「『審美歯科治療』というと、馴染みがなく、どんな変わったことをするのだろうと身構える方も少なくないですね。無理のないことと思います。ですので、できるだけわかりやすく何度でもお話しているんです。」
また、先生はご自身で運営されているホームページでも、診療の合間を縫って、患者さんから寄せられる相談メールに直接応えてくださっています。対面の患者 さんとメールの患者さんを合わせると、先生がこれまでに相談に乗ってきた患者さんの数は計り知れません!

平原先生が行っている審美歯科治療とは…

院長:平原 順也先生
▲平原 順也先生
院長の平原先生は、歯科の一般治療の現場で長期間研鑽を積み、現在も虫歯から審美歯科治療・歯周病・インプラント・矯正・差し歯まで、総合的に歯科治療を行っている歯科医師です!また、患者さんが何を知りたがっているか、どんなことを不安に感じているか、きちんと察してくださり、知識のない人にもわかりやすい説明をしてくださる先生でもあります。そんな平原先生が実践している審美歯科治療について訊いてみました。

「かつては歯の治療というと、『痛い』『怖い』『時間がかかる』といったイメージがついてまわりましたが、近年歯科医療はめざましい進歩をとげ、痛みを抑える治療や、短期間に治療を行うことが可能になりました。治療に用いる素材も、強度や耐久性など格段にレベルアップしており、より多くの患者 さんの悩みを解決できるようになってきています。体の健康と同時に、心の健康、つまり自信を取り戻していただくお手伝いができるのが審美歯科治療の役割だと 思っています。治療を終えた患者さんの晴れやかな笑顔を見るのは何よりも嬉しく、審美歯科治療の仕事をしていてよかったと感じる瞬間ですね。」
患者さんが不安なくより良い歯科治療を行えるよう、常に追求し続ける先生です!


池袋じゅん歯科
池袋じゅん歯科の地図
所在地 東京都豊島区東池袋2-62-9 
サンハイツ東池袋2F
TEL 03-5950-8877
0120-469-465(予約専用ダイヤル)
診療時間 月曜〜木曜・土曜
10:00〜13:00  14:00〜18:30
休診日 金曜・日曜・祝日
HPアドレス http://www.8877.info/
詳細はこちらか
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です


[an error occurred while processing this directive]