キレイな歯のために

そのホワイトニングの金額、本当に安い?ホワイトニングの施術内容でチェックすべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歯の黄ばみが気になる、歯を白くしたい、歯をキレイにしたい!と思った場合、あなたならまず何からトライしてみますか?ホワイトニング歯みがき粉や電動歯ブラシを使ってみたり、ネットで歯を白くする方法を探して見たりしますか?

そのお悩みの切実度によるとも思いますが、安全性と効果を求めるならば、やっぱり歯医者さんでのホワイトニングがおすすめです。

そうはいっても・・・歯を白くしたいけど、ホワイトニングってお金かかるよね?
かかりつけの歯医者さんでもホワイトニングはやっているけど、これって高いの?安いの?

といった疑問や不安をお持ちの方のために、ホワイトニングを受けるとき、その金額と同時にチェックしておきたいポイントをご紹介します!

そのホワイトニングの料金、本当に安い?ホワイトニングの施術内容でチェックすべきポイント

☆ホワイトニングの方法は?

歯医者さんで行うホワイトニングの方法は、大きく分けて3つあります。

歯医者さんにおまかせでやってもらう
→オフィスホワイトニング

歯医者さんで作ってもらったマウスピースを使って自宅で自分で行う
→ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方行う
→デュアルホワイトニング

それぞれの方法にメリットとデメリットがありますので、その方法が自分のライフスタイルや希望に合っているのか、きちんと確認しましょう。

ちなみに、一番ホワイトニングの効果を得やすいといわれる「デュアルホワイトニング」は、金額も一番高くなることが多いですが、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを別々に行うよりは割安な設定となっていることもあります。

☆ホワイトニングする範囲(歯の本数)は?

ホームホワイトニングの場合、マウスピースを使って全ての歯を覆いますので、口を開けた時に見えない奥歯までホワイトニングすることもできます。

オフィスホワイトニングの場合は薬剤を塗って、外からLEDやレーザーで光照射をしますので、その光が届く範囲がホワイトニング可能な歯になります。歯科医院によっては1本◯◯円などの料金設定をしている場合もあります。

口を開けたときによく見えて、なおかつ光照射が可能な上下各8~10本、合計16~20本をホワイトニングの範囲として設定している場合が多いですが、ホワイトニングできる範囲や本数も忘れずチェックしましょう!

また、歯によって黄ばみの程度が違うこともありますので、自分で口を開けた笑顔の時に見える範囲の歯を確認し、自分がホワイトニングしたい部分を把握しておくことも大切です。

☆LEDやレーザーの光照射の回数は?

オフィスホワイトニングでは一回の施術につき「薬剤を塗る→光照射」という治療を3回ほど繰り返します。

この3回の光照射を含んでの料金設定のところも多いですが、なかには光照射が1回のみの金額と、複数回の照射とで、コースや金額が別に設定されていることもあります。

光照射の光の種類、照射の有無や回数は、使用する機械や薬剤によって変わる場合もありますが、その内容や回数による効果の違いなどもチェックしましょう。

☆ホワイトニング前のクリーニングやホワイトニング後のフッ素塗布など、事前・事後のケアが含まれているかどうか?

ホワイトニングの治療前には、まず歯の表面の着色汚れを取るクリーニングをする場合がほとんどです。状態によっては、歯石の除去やPMTC(専門器具を使ったクリーニング)などが必要なこともあります。

また、ホワイトニング後の歯にフッ素塗布やミネラルトリートメントなどのケアすることで、歯質の強化や再着色をしにくくすることも可能です。

こういったクリーニングやアフターケアについても、料金の中に含まれているかどうかチェックしましょう。

金額だけで判断しないで、内容もチェック!

ホワイトニングは自費診療となるため、歯科医院によって価格設定にかなりバラつきがあり、様々なキャンペーン価格や他の施術と組み合わせたセット価格、回数券などを販売しているところもあります。

キャンペーンや限定価格では、一見相場よりも安いと思うような価格設定の場合がありますが、クリーニングが別料金であったり、光照射の回数が少なかったりなどすると、逆に希望の白さにするまでに時間とお金がかかってしまうこともあります。

価格を比較するときは、上にあげたチェックポイントを参考に施術内容もチェックしておきましょう。

せっかくだから、お気に入りの歯医者さんでホワイトニング

ホワイトニングを行っている歯科医院のなかには、医院のコンセプトやインテリアなどにこだわりを持っているところもたくさんあります。

エステサロンのような空間でリラックスしたいという方、しっかりした設備でホワイトニングと一緒に歯の治療もしたいという方、医院のホームページや検索サイトを利用すれば、そういった自分の希望に合わせて医院選びができるでしょう。

せっかく歯を白くキレイにするのですから、事前によく調べて、自分が納得して楽しんで通える歯医者さんを選びましょう!!

大人女子の身だしなみ ― 白い歯で印象アップ!

大人女子の身だしなみ ― 白い歯で印象アップ!

歯の色を白くすることで、あなたの第一印象が変わるかも?!

◇ ホームケアと歯科医院の違いって?

◇ 歯医者さんのホワイトニングって?

◇ 歯医者さんのホワイトニングはここが違う

◇ オフィスホワイトニングの気になる疑問 ・・・他

歯医者さんでホワイトニングを受けてみたいと思っている方、必読の特集です!

ホワイトニング特集ページを読む

CONTENTS CATEGORY