歯医者さんに聞いてみた!

ホワイトニング後のケアってどうすればいいの?【食べ物編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホワイトニング経験のある方なら、歯医者さんからも注意点として聞いたことがあると思いますが、歯のホワイトニングをしたら、しばらくは色の濃い食べ物や飲み物を避けるように・・・といわれています。

でも、その「しばらく」ってどれくらい?
なんでホワイトニング後に食事制限をしなくちゃいけないの?
カレーもコーヒーもチョコレートも大好きだけど、どのくらい我慢しなくちゃいけないの?

そんなホワイトニング後の食事についての疑問にお答えします!

ホワイトニング直後のケアってどうすればいいの?食べ物編

Q.ホワイトニング後、どのくらいしたらカレーを食べてもいいですか?

ホワイトニングをした直後の歯は、歯の表面を保護している薄い膜(ペリクル)が剥がれている状態になります。薄い膜(ペリクル)自体も色がつきやすい性質があり、薄い膜(ペリクル)が再生されるのには24~48時間かかります。

そのため、ホワイトニング後は歯に色が付きやすい状態になっていますので、ホワイトニング後、最低24時間はカレーなどの色の濃いお食事、白いシャツにしみができるような食べ物や飲み物は避けるように気をつけて下さい。

シロイハコラム_着色性食品

Q.うっかり濃い色の物を食べちゃったら、どうなりますか?

もし、ホワイトニング後に色の濃いものを食べてしまっても、ホワイトニング前より色が濃くついてしまうということはありません。

ですが、色の濃いお食事をとられる場合は、なるべく早めに歯を磨いてください。歯を磨くのが難しい場合は、お口をゆすぐだけでも構いませんし、お水を飲むだけでも変わってきます。

シロイハコラム_GW052_L

Q.コーヒーや紅茶をどうしても飲みたい!やっぱりダメ?

飲み物に関しては、ストローを使ってなるべく歯面に触れないように飲みましょう。 そして色の濃い飲み物を飲んだ後は、お食事同様にすぐに歯磨きをするのが理想ですが、無理な場合は口をゆすぎましょう。それだけでも汚れはずいぶん流し落とせます。

また、牛乳などの乳製品には、歯の表面をコーティングして色をつきにくくする作用があります。どうしてもカレーなど色の濃い食品を避けられないときは、事前に飲んでおくことをおすすめいたします。シロイハコラム_GW087_L

Q.色がつかないものなら、なんでも食べて大丈夫ですか?

ホワイトニング後に酸性のものを口にすると、歯の表面のカルシウムを溶かす脱灰という作用が大きくなり、歯の表面を荒らし、元に戻りにくくなってしまうことがわかっています。

ホワイトニング後1時間は柑橘系の果物、炭酸飲料、お酢やドレッシング、マヨネーズなどの酸性の食品は避けるようにお気をつけください。

シロイハコラム_FX043_L

ちょっとした工夫で、歯の白さを保つ

ホワイトニングした後の歯はいつもの状態とはちょっと違うので、やっぱり色の濃い物は避けたほうがいいようですが、どうしても避けられないときは、食べ方や飲み方を工夫したり、食後のケアをすることによって、再着色を軽減することは可能なようです。

食後に口をゆすいだり、お水をのんだり、ストローを使うといったことなら、ホワイトニングした直後はもちろん、日頃から実践できそうですね。

ただし、ホワイトニングはある程度自然な色の後戻りは避けられませんので、定期的なメンテナンスは大切とのことです。

メンテナンスは、歯の健康を保つのにも役立ちます!

白く健康な歯をできるだけ長く保つためにも、上手に歯医者さんを活用しましょう!

191

はじめてのオフィスホワイトニング体験レポート

ホワイトニングとは?

歯医者さんでのオフィスホワイトニング体験に、密着取材しました!

カウンセリングから、実際のホワイトニング治療、体験談まで、リアルなホワイトニング事情が分かります。

歯医者さんでのホワイトニングにちょっと興味のある方、ぜひご覧ください!

ホワイトニング体験レポートを読む

CONTENTS CATEGORY