歯のあれこれ

口呼吸で体が冷える!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは普段、鼻で呼吸していますか?口で呼吸していますか?

口で呼吸することが続くと、体が冷えてしまう「冷え性」の原因になってしまうかもしれないって、ご存知ですか?

口呼吸で体が冷える!?

なぜ口呼吸で冷え性になるの?

口は基本的に「物を食べる」消化器官です。歯や舌を使って食べ物を咀嚼し、唾液によって消化を促進させた食べ物や飲み物を飲み込んで、胃に送り届けます。

口は気管とつながっているので呼吸もできますが、口呼吸をすると外気をそのまま肺に送り込むことになります。

口には外の冷たい空気を温めたり加湿する機能はありませんので、冷たい空気が直接そのまま肺に入り、肺が冷えてしまいます。これが冷え性の一因となってしまうのです。

また、口呼吸では空気中にある目には見えない小さなゴミやホコリ、細菌などの有害物質をそのまま体内に取り入れてしまいますので、感染症などにかかるリスクも高まります。

さらに口呼吸で口の中が乾燥して唾液の分泌が減少すると、口の中の自浄作用が低下し、細菌が繁殖しやすくなり、虫歯や口臭などお口の中のトラブルにもつながりやすくなってしまいます。

鼻で空気を吸うと?

鼻は完全な呼吸のための気管です。鼻から吸い込まれた空気は、体毛などでゴミをキャッチして浄化されます。そして鼻の中を通る間に、空気は粘液で加湿され温められて肺に届きます。

鼻で呼吸することで、浄化して温度と湿度を調整した、キレイな空気を肺に届けることができるのです!

また、口を閉じて鼻で呼吸をしていれば口の中の乾燥も防げますので、口臭などのトラブルも抑えることができるでしょう。

体とお口の健康のために、鼻呼吸を!

呼吸を止めると、人間は死んでしまいますよね。24時間ずっと行っている呼吸は、人間の生命維持にかかせないものです。

口呼吸も鼻呼吸もどちらも同じ「呼吸」ですが、その体へのメリット・デメリットの違いは少なくありません。

自分の呼吸を振り返ってみて、もし口呼吸のクセがあるようでしたら、意識して鼻呼吸に切り替えることをオススメします。

正しい呼吸方法で、体とお口の健康を守りましょう!

はじめてのオフィスホワイトニング体験レポート

ホワイトニングとは?

歯医者さんでのオフィスホワイトニング体験に、密着取材しました!

カウンセリングから、実際のホワイトニング治療、体験談まで、リアルなホワイトニング事情が分かります。

歯医者さんでのホワイトニングにちょっと興味のある方、ぜひご覧ください!

ホワイトニング体験レポートを読む

CONTENTS CATEGORY