歯と見た目

年齢よりも老けて見える原因は歯と歯ぐき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人と接する時、顔の印象はとても大切です。

人の顔をみるとき、あなたはどこに一番最初に目がいきますか?

シロイハコラム_AG117  シロイハコラム_AG159 シロイハコラム_FW111_L

歯や歯ぐきの印象が、イメージを左右する!?

ある調査では、お顔の中でも「歯や歯ぐき」の印象が悪いと、お顔全体の印象に悪いイメージを与えるという結果がトップだったという結果が出ています。(オールアバウト、小林製薬共同『「女性の見た目印象と口元」に関する意識調査を実施』より)

ちなみに2位は髪だそうです。同性から「じっと見られたくない」パーツの2位に「歯や歯ぐき」がランクインしています。

確かに、どんなに美人やイケメンでも、歯の黄ばみが目立っていて、歯ぐきまでも黒ずんでいたら台無しですよね。

痩せた歯ぐきはどう見える?

老化によって歯ぐきがどんどん下がってくる(痩せてくる)ことで、歯と歯のスキマが見た目にもわかるようになったり、食べ物が詰まりやすくなることがあります。歯ぐきが痩せていると「見た目より約10歳老けて見られる」という結果も出ています。(オールアバウト、小林製薬共同『「女性の見た目印象と口元」に関する意識調査を実施』より)

特に前歯の歯ぐきが痩せてくると、歯が長くなったように感じます。口を開けて笑った時などに目立ってしまうこともあります。

どうして歯ぐきが痩せるの?

では、歯ぐきが痩せていく主な原因は何でしょう?

・歯周病が進み、歯ぐきや歯を支える骨を壊してしまう

歯周病は病原菌により歯ぐきの炎症をおこし、歯を支える骨を溶かしてしまう病気です。骨が溶けていくのと一緒に歯ぐきも痩せていきます。

・ゴシゴシ歯みがき

歯磨きするとき、汚れを落とそうとゴシゴシ力を入れていませんか?実は歯磨きのときに受ける強すぎる刺激や摩擦によって、歯ぐきを傷めてしまうことがあります。長年ゴシゴシと磨き続けていると、歯ぐきが削れるようにやせてきてしまうのです。正しい歯磨き方法を身に付け、歯ぐきを守りましょう。

・歯並びが悪く、思うように噛む事ができない

噛み合わせの状態も歯ぐきに影響を与えます。噛み合わせが不安定になって一部の歯に負担がかかりすぎてしまうと、その部分の歯ぐきが痩せてきてしまいます。

・強い歯ぎしり

歯ぎしりでも、一部の歯に負担がかかりすぎ、歯ぐきが痩せてきてしまう場合があります。

・歯を失ってしまった部分を放置している

歯を失った部分をそのまま放置していると、だんだんと噛み合わせのバランスがずれてきます。すると歯並びに影響がでてきて、噛み合わせが不安定にになり歯ぐきも痩せてきてしまいます。また、歯が無い状態が続くと歯を支えていた骨に圧力がかからないため、アゴの骨がやせてきてしまうこともあります。

歯ぐきをキレイに保つコツ

Lachende Frau spürt ihre reine Haut im Gesicht

歯ぐきをいつまでもキレイに若々しく保つには、この2つのポイントが大切です。

309 歯みがきをしてお口の中をいつも清潔な状態にしておくこと。

309 よく噛んで、歯ぐきを適度に使うこと。

適度なマッサージも歯ぐきの血行を良くしてくれますので、日々のお手入れに取り入れてみてもいいでしょう。

また、タバコを吸う方は早めに禁煙されることをオススメします。喫煙を続けていると、歯ぐきへの色素沈着や歯周病を進行させてしまうなどのリスクが高くなります。

歯ぐきの色が気になるという方は、歯医者さんに相談してみましょう。歯科医院によっては、変色してしまった歯ぐきのホワイトニング治療を行なっているところもあります。

毎日のケアと、歯医者さんでの定期検診を欠かさず、いつまでも若々しい歯と歯ぐきを保ちましょう!

歯医者さんのホワイトニングを知る!

ホワイトニングのQ&A

歯科医院で行うホワイトニングについて、わかりやすくご紹介しています。

・ホワイトニングにかかる費用

・ホワイトニングの効果

・ホワイトニングのメリットと留意点

・ホワイトニングの安全性

・ホワイトニングの流れ ・・・等

安全にホワイトニングを受けて、健康で美しい白い歯を目指しましょう!!

ホワイトニングに関する治療説明を読む

CONTENTS CATEGORY