キレイな歯のために

歯の一部分が変色!?考えられる原因3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

鏡を見てショックを受ける女性

前歯の一部に変色が!! 青のり?ゴマ?それとも虫歯? 歯磨きしても取れないけど、しみたり痛むこともないし・・・と、見て見ぬふりをしていませんか。

歯が部分的に変色する原因は?

歯の一部分だけの茶色や黒っぽい変色、しみたり痛むことが無ければ見て見ぬふりをしてしまいがちかもしれません。この部分的な歯の変色について、主に考えられる原因3つをご紹介します。

[1] 虫歯
初期の虫歯の場合、しみたり痛みなどの症状がほとんどなく、変色だけがみられることがあります。

[2] ステイン(着色汚れ)
コーヒー・紅茶・烏龍茶・ワイン・カレーのような飲食物、そして喫煙を好まれる方は、歯の表面にステイン(着色汚れ)がつき、部分的に変色がみられることも。特に、歯の表面に傷があると、部分的に色が濃くついてしまうこともあります。

[3] 歯石
歯の周りに蓄積される歯石は、基本はやや黄ばんだクリーム色のような色ですが、歯周病などによって歯茎から出血がみられる場合、クリーム色の歯石に血液や細菌が混ざりあって、茶や黒っぽい色になることがあります。

歯の不具合は、歯医者さんに行くのがイチバン!

歯の部分的な着色は、多くの場合にこの3つの原因で起こるようですが、もちろんそれ以外のことが原因となっていることもあります。ですが、自分自身で変色の原因を特定することは難しく、原因が解ったとしても、白い歯に戻すにはどの場合も歯医者さんでの治療が必要です。

着色以外の自覚症状が無いからといって、なんとか歯医者さんに行かずにすむように、歯ブラシでゴシゴシ磨いたりホワイトニング歯磨き粉を使ってみたりして、自分で汚れを取ろうと無理をすると余計に状態を悪化させてしまうこともあるかもしれません。

歯の変色に気づいたときは、早めに歯医者さんへ行かれることをおススメします!

315

歯医者さんのホワイトニングを知る!

ホワイトニングのQ&A

歯科医院で行うホワイトニングについて、わかりやすくご紹介しています。

・ホワイトニングにかかる費用

・ホワイトニングの効果

・ホワイトニングのメリットと留意点

・ホワイトニングの安全性

・ホワイトニングの流れ ・・・等

安全にホワイトニングを受けて、健康で美しい白い歯を目指しましょう!!

ホワイトニングに関する治療説明を読む

CONTENTS CATEGORY