歯のあれこれ

歯の白さと健康を守るのが難しい職業がある!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

誰だっていつでも健康な白い歯でいたいと思っているのに、気づいたら歯が黄ばんでいたり黒ずんでいたり、虫歯になってしまうことがありますよね。

環境によっては、歯の白さや健康が損なわれやすい職業があるようなのです。

歯の白さと健康を守るのが難しい職業がある!?

医師や看護師、タクシードライバー

医師や看護師、またタクシードライバーのような勤務時間が変則的な職業の人は、歯の健康を損ないやすいかもしれません。

忙しい病棟では、診療と診療の合間にササっと食事をしてまた診療に戻る、ということもあるでしょう。タクシードライバーも、乗せたお客さんの行き先はいつも同じ場所とは限りません。

このように変則勤務のお仕事で、しっかりと歯を磨く時間が取れないと、虫歯になりやすくなってしまいます。

また缶コーヒーやお茶を飲んだまま口をゆすがないと、歯の着色も進行しやすくなります。

ソムリエ

ソムリエの方は、当たり前ですが、仕事としてワインを口に含む機会が多いですよね。

赤ワインの色素は歯の変色の大きな原因になりますし、赤でも白でもワインは酸性度の高い液体なので、歯の表面を溶かしてしまう酸蝕症の原因になりやすいのです。

ワインのソムリエというと、オシャレでスマートな印象で、歯が悪いというイメージはあまり無いかもしれませんが、実はソムリエの方にとって白い歯とその健康を守るのは難しいことのようです。職業病といってもいいかもしれません。

SE システムエンジニア

世の中にはいろいろな職業がありますが、SE(システムエンジニア)の方の中でも、歯が不健康な状態になってしまう場合があります。

SEというのは根気のいる作業ですし、基本的にパソコンに向かっての作業ですから、ストレスが溜まりやすいと言われています。

忙しさゆえ“デスクで食事”になるケースも多いようなので、なかなか歯のお手入れに手が回らないのが理由かもしれませんね。

デスクワークは意外と危険!!

SEのお仕事をしている人だけでなく、一日のほとんどがデスクワークという職場の場合、いつでもお菓子をつまんだり飲み物を飲んだりできるというところは多いですよね?

お砂糖を入れた甘いコーヒーや紅茶を常に飲みながら仕事をしているという人や、頭を使って作業しているとチョコレートなどの糖分が食べたくなるという人も多く、またストレスが溜まってきたときにお菓子に手が伸びるという人もいるでしょう。

そうなると、虫歯の原因となる糖分が長い時間お口の中に入っていることになるので、虫歯になりやすくなってしまいます。食べた後はしっかりブラッシングをしましょう!

歯がキレイだと仕事もうまくいきやすい?

歯やお口の健康を守るのがなかなか難しい職業は確かにありますが、やはり歯はキレイであればそれにこしたことはありませんよね。

海外では、歯の美しさの状態で仕事の採用や昇格の基準になることもあるそうです。日本でも、最近では就職活動に向けてホワイトニングをする学生さんが増えつつあるようですが、たしかにキレイな白い歯だと、自信を持って面接に向かえそうですね。

なによりも歯とお口の健康は、体の健康につながります!

毎日元気に働くためにも、健康管理のまず一歩として、歯の健康と美しさを管理してみてはいかがでしょうか。222

歯医者さんで白い歯にすると、どんな効果がある?

attractive asian woman skincare image


輝く白い歯は、あなたをどんな風にみせてくれるでしょうか?


歯医者さんでホワイトニングをすると、どんな効果を得られるのでしょうか?


気になる「ホワイトニングの効果」をチェックして健康で美しい白い歯を目指しましょう!!

ホワイトニングの効果について

CONTENTS CATEGORY