歯のあれこれ

犬歯の色は他の歯より黄色い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたの犬歯はどんな犬歯ですか?

「犬歯」はよく「八重歯」といわれたり、「糸切り歯」といわれたり、肉食動物だと、「牙(きば)」といわれたり、歯の中でも何かと有名な存在です。

今回は、そんな犬歯についてご紹介します。

Beauty Gothic Girl. Vampire Makeup

個性派の犬歯

実際に犬歯は、他の歯と比べても色々と特徴を持つ歯です。

例えば…

  • 先端がとがっている
  • 他の歯よりも、歯根が長く、寿命が長い
  • 他の歯よりも黄色みがかっている

海外ではドラキュラのようだとあまり評判の良くない犬歯の「八重歯」も、日本ではかわいいチャームポイントになったりしていますね。

犬歯がより黄色く見えるワケは?

さて、犬歯の個性として「他の歯よりも黄色みがかっている」とありますが、実際に鏡を見て、自分の犬歯が他の歯のよりも黄ばみが目立つなと感じたことはありませんか。

歯は、外側のエナメル質と、内側の象牙質という2つの層を持っています。歯の内側の層である象牙質は黄色っぽい色をしていますが、エナメル質は無色透明に近い色をしています。

そして犬歯は象牙質が他の歯より厚くエナメル質が薄いため、より象牙質が透けて見えます。そのため、他の歯と比べて黄色みがかって見えるのです。

また、犬歯はその生えている場所から、意外と歯磨きのときにしっかり歯ブラシを当てにくい歯でもあります。

犬歯にきちんとブラシの先を当てて正しくブラッシングしていないと、どうしても他の歯と比べて汚れが落ちにくく、着色汚れも蓄積しやすくなってしまいます。

犬歯だけ白くできるの?

歯医者さんで行う歯のホワイトニングでも、犬歯は他の歯と比べて白くなるのに時間がかかることがあります。他の歯よりも象牙質が厚くその黄色が強く見えてしまう犬歯だけは、薬剤の効果が出にくいことがあるのです。

でも、気になる歯だけの部分的なホワイトニングも歯医者さんなら可能な場合があります。もし、犬歯の色だけが気になるという場合は一度歯医者さんに相談してみましょう!

歯の中でもちょっと個性的な「犬歯」ですが、この個性をよく理解した上で、これからも付き合っていくのがいいですね。

歯医者さんで白い歯にすると、どんな効果がある?

attractive asian woman skincare image


輝く白い歯は、あなたをどんな風にみせてくれるでしょうか?


歯医者さんでホワイトニングをすると、どんな効果を得られるのでしょうか?


気になる「ホワイトニングの効果」をチェックして健康で美しい白い歯を目指しましょう!!

ホワイトニングの効果について

CONTENTS CATEGORY