歯医者さんに聞いてみた!

虫歯があってもホワイトニングってできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歯のホワイトニング、やってみたいと思っている方は多いと思います。でも、歯を白くするその前に、まず虫歯の治療をしないと・・・ということはありませんか。

シロイハコラム_Fotolia_88344638_Subscription_Monthly_M

虫歯が気になる場合のホワイトニングについて、歯科医院の先生にご説明いただきました。

Q.虫歯がある場合、歯のホワイトニングはできるかできないか?

虫歯があってもホワイトニングは出来るかと言われますと、回答はyesですね。

ただし、場所と状況にもよります。

ホワイトニングしたい歯といえば一番多いのが前歯なのですが、前歯の虫歯の程度にもよりますが、先にホワイトニングをしてから虫歯治療になります。

理由は、せっかく先に虫歯の治療をしても、ホワイトニングの後になると、詰め物の色が浮いてしまうという状態に陥るからです。

細かいことを言うと、一回ホワイトニング前に治療をして、ホワイトニング後にもう一回、詰め物の色直しをするのが一番いいですが、患者さんや歯に何回もダメージを与えるのは得策ではないので、ホワイトニング後がいいとされています。

Q.虫歯があるままホワイトニングをすると?

ホワイトニングで一番オーソドックスな方法は、歯科医院にいかれて、歯科衛生士さんやドクターに施術してもらうオフィスホワイトニングになります。

これは簡単に説明すると、歯科医院でイスに寝てホワイトニング剤を歯につけて、光を当てる方法になります。

オフィスホワイトニングの場合、希望の白さにするために回数が2~4回ぐらい必要な場合があります。お口の状態によっては、先に一度治療しておかないと、虫歯が進行する場合があります。

虫歯が進行してしまうと、最悪神経を取らないといけなくなってしまうトラブルにまで発展していまいます。

ですので、虫歯がある場合は、お口の状況をよく主治医の先生と相談されることお勧めします。

Q.歯の詰め物はホワイトニングできる?

詰め物に関しては、人工物になるのでホワイトニングは出来ません。歯のホワイトニングの薬剤は、天然の歯にのみ作用します。

Q.ホワイトニングの歯への影響は?メリットは?

ネット等では、ホワイトニングをすると歯が弱くなるなど書かれていることもありますが、実際はほとんど影響はありません。

ホワイトニングのメリットは、やはり歯が白く綺麗になることですね。
白い歯ですと、笑った時の印象などが、黄色い歯の人に比べると格段に素敵なので、ぜひぜひされることをお勧めします。

施術中にしみたりすることがありますが、回数や薬剤等を考慮すればクリアできる場合が多いので、歯科医院でなら安心してできるでしょう。

また、ホワイトニングにはオフィスホワイトニングの他にホームホワイトニングという方法が存在します。ホームホワイトニングの場合は、薬剤が主に過酸化尿素という成分ですが、この薬剤は歯茎の炎症の治療として使われてることもありますので、デンタルケアにもいいとされています。

ただし、どんな方法でも一度ホワイトニングをした白さが永久に続くわけではありません。ホワイトニングをしても、やはり後戻りがありますので、6か月~1年ほどで再度ホワイトニングをしないといけない場合もあります。

ホワイトニングをする前に、よく相談を!

このように、歯科医院の先生の治療説明からも、歯のホワイトニングをする時は自分の歯の現状をしっかりと相談してから行う事がポイントです。

虫歯があっても、治療のタイミングやホワイトニングの方法など、歯医者さんはきちんと対応してくれます。

歯の色を白くするのと一緒に、虫歯や歯周病など、歯の健康も改善しましょう!

191

歯医者さんのホワイトニングを知る!

ホワイトニングのQ&A

歯科医院で行うホワイトニングについて、わかりやすくご紹介しています。

・ホワイトニングにかかる費用

・ホワイトニングの効果

・ホワイトニングのメリットと留意点

・ホワイトニングの安全性

・ホワイトニングの流れ ・・・等

安全にホワイトニングを受けて、健康で美しい白い歯を目指しましょう!!

ホワイトニングに関する治療説明を読む

CONTENTS CATEGORY