歯と見た目

見た目を若返らせるには歯をキレイにするべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20代はたいしてスキンケアなんて気にしてなかったけど、30歳を超えたらなんか今までと違う・・感じている女性は多いのでは。鏡を見るたびに確実に老けていっている恐怖に、あわてて本格的なケアを始めたりしていませんか。

お肌のケアって、エステに行ったり、スペシャルケアをしないと翌日すぐに効果を実感するのは難しいですよね。

乾燥して透明感もない、クマやくすみでどんよりした肌。もう、どうすればいいのか万策尽きたとあきらめそうになっている方にオススメしたいのが・・・

「歯のホワイトニングケア」です!!

見た目年齢に影響大の「口元」

実は、歯や口元の状態は見た目年齢に大きくかかわってきます。

イギリスで男女2000人を対象に行われた調査では、歯が白いと実年齢より5歳若く見えるという結果もでているそうです。

テレビなどで見かける「美魔女」と呼ばれるような女性の口元に注目してみてください。彼女たちは実際の年齢よりかなり若々しくみえるのですが、歯が黄ばんで汚いという方はほぼいないはずです。

Happy woman smile. Dental care. White teeth.歯が白いだけでこの清潔感!

黄色い歯は老いの証明

実は、歯の黄ばみはコーヒーやワインといった飲食物の着色汚れだけが原因ではありません。

加齢とともに、歯の表面のエナメル質が薄くなり、中の黄色い象牙質が透けて見えることによって、歯は黄ばんで見えてきてしまいます。

歯が黄色くみえるのは、老化現象のひとつでもあるのです!

スキンケアとホワイトニング、どっちを先にする?

歯を白くするためには、電動歯ブラシやデンタルフロス、ホワイトニング歯磨き粉を使って毎日のセルフケアに気を使うのはもちろん、即効性を求めるのならやっぱり歯医者さんでケアしてもらうのが一番でしょう。

ホワイトニングなど歯医者さんでの審美歯科治療は、ほとんどが自費診療となるので、それなりに資金力が必要です。でも、新しくスキンケアを化粧水から美容液・クリームなどのフルラインで揃えると、これもけっこうな金額になることありますよね。

しかも、高額な美容液を買っても、肌に合わないこともあれば、最悪、効果が実感できないこともあるかもしれません・・・

その点、歯医者さんでやっているホワイトニング治療は歯科のプロがケアをしてくれるので、程度に個人差はあれど、確実に今より歯をキレイな状態にすることができます。

さて、エイジングケアとして効率がいいのはどちらでしょう?270

「地道なスキンケア + 歯のホワイトニング」

実はこの2つを実行することが、見た目年齢を巻き戻してくれる近道かもしれません。

「白い歯」には清潔感があってさわやかなイメージを抱かせるだけでなく、肌の色も明るく見せてくれる効果があります。

さらに見た目年齢を若く見せてくれるという強力なエイジングケア効果もあるなら・・・

03_073歯のホワイトニング03_073 トライしてみる価値ありかも!?

歯を白くするには、どのくらいお金が必要?

03_ホワイトニングにかかる費用


歯医者さんで行う歯のホワイトニングは、健康保険が適用されない施術のため「自費診療」となります。また、ホワイトニングの方法によってもかかる費用は変わってきます。


白い歯には憧れるけど、実際問題、お金はどのくらい必要?


歯医者さんのホワイトニングで気になる費用の疑問をチェックしてみましょう!


ホワイトニングにかかる費用について

CONTENTS CATEGORY