審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

ユッキーさん(埼玉県)の相談

カテゴリ:差し歯について

こんばんは。
今歯が虫歯だらけなので歯医者に通院中です。前歯も欠けたり黒ずんでいるので差し歯を四本ほどすることになってるんですが、差し歯にしたあとで折れたり取れたりしないのですか?折れたらどうなるのですか?教えてもらいたいのですが。
それと今の歯医者は院長先生が全然見てくれなくて、若い先生にまかせっきりで心配です。説明はしてくれるのですが、めんどくさそうに言ったりするので質問もしにくいです。
そういう所なら変えるべきでしょうか教えてほしいのでお願いします。

  • 審美歯科ネット運営部
この度は審美歯科ネット相談室をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
事務局より回答させていただきます。

ユッキーさん回答が大変遅くなってしまい申し訳ございません。

差し歯が折れたり取れたりする可能性はあります。原因はさまざまですが、打撲や歯ぎしり・食いしばりなどの衝撃によって起こったり、差し歯を支えている歯の根っこが虫歯になって起こったりすることもあります。このような事態を未然に防ぐために、治療後は定期検診を受け続けることをお勧めします。定期検診は、主にお口全体のチェックや、歯のクリーニング、ブラッシングや食生活のアドバイスなどを行いますので、お口のトラブルを減らすことができるでしょう。

差し歯が折れてしまった場合は、歯の根っこに問題がなければ、差し歯を再び歯科用のセメントで装着する、または作り変えて装着することができます。しかし、歯の根っこが割れている、または虫歯が大きく進行しているなどの問題があると、歯を残すことが難しく抜歯となることもあります。抜歯となった後の治療法としては、入れ歯、ブリッジ、インプラントがあります。

歯科医院のなかには、治療後に差し歯が割れる・欠ける・外れるなどのトラブルが起きた際に、医院が治療費の負担を約束する「保証制度」を設けるところがあります。保証内容や対象期間については、歯科医院によって異なりますので、詳しくは治療を受けている歯科医院でお尋ねください。

院長先生でなく若い先生が対応していることについてですが、不安な点があれば率直にご相談されることをお勧めします。なお、治療技術は、治療経験に必ず比例するとはいえません。

院長先生やその若い先生に聞きづらいときは、歯科衛生士に相談してみる方法もあるかと思います。専門的な知識をもっていますので、歯科医師の診断や治療計画の内容も、より分かり易く補足して説明してくれることでしょう。(あくまでも補足だけで、診断や治療計画の説明は歯科医師の業務になります。)

それでも診断や治療に対し不安が消えない場合には、主治医以外の医師の意見を聞く「セカンドオピニオン」をとることをお考えになってはいかがでしょうか。歯科医師によって診断や治療方針が異なることは少なくありませんが、現在の主治医と見解が同じ場合には、改めて信頼関係を築くことにつながるかと思います。ただし、新たな歯科へ行くとなると、また別途費用が必要となりますので、依然として問題の改善や不安が消えない場合に検討されることをお勧めします。セカンドオピニオンを受ける際は、受診希望の歯科に連絡をし、必要書類の要・不要と、費用に関して事前に聞いておくとよいでしょう。



相談を投稿する