審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

被せ物について > その他(東京都 22歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:被せ物について > その他

前のほうの歯で神経を抜いてしまうことになり、銀歯にするか8万する白い歯ものにするかと先生に言われました。
本当にそんなにかかるのですか?
昔からよく虫歯ができるみたいで、今はほとんどが銀歯の詰め物の状態で先月から歯が痛くなってまた歯医者に通うようになりました。
前のほうの歯の神経を抜いてしまい、この前先生から銀歯にするか8万する白い歯にするかと言われました。
本当に8万もかかるのでしょうか?

[東京都 22歳 女性 学生]

被せ物について > その他

文章から察するに、その問題の歯は前から数えて4番目か5番目の歯(小臼歯)だと思います。要は、保険にするか自費にするかということだと思うのですが、結論から申しますと自費の白い歯(いわゆるメタルボンド)だと、やはりそのくらいの金額になってしまいます。
ただし、どうしてもというなら、コストを抑える方法としていくつか考えられることがあります。

1.もしその歯に少しでも白い部分が残っているなら、全部削らずに部分的な保険の銀歯を入れる、というやり方ができます。どのくらい歯が崩壊してしまっているかにもよりますが、見える側が大きく残っているならこの方法は可能です。これなら、裏側はすべて金属になってしまいますが、見える部分は白い歯が残ったままということになります。

2.「レジンジャケット冠」という保険の白い歯を入れる方法があります。小臼歯の場合このやり方が可能です。しかし、強度的に弱いことや、変色しやすいこと、適合の精度の問題などの諸事情によりトラブルが多く、あまりお勧めできないのが現状です。(私も個人的にはほとんど勧めていません)金額は金属より少し高いくらいで入れることが出来ます。

3.自費治療なのですが、メタルボンドより少し安い「ハイブリッドセラミック」という白い歯を入れる方法があります。お値段は医院さんにより異なります。

レジンジャケット冠は、その医院さんの方針によりあまり積極的ではないことがありますし、ハイブリッドセラミックは扱っていない医院さんもあると思いますので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。


  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です