審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯を白くしたい > アフターケア(愛知県 30歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:歯を白くしたい > アフターケア

ホワイトニング後に、食べてはいけない着色しやすい食べ物は何でしょうか?
ホワイトニングを考えています。ホワイトニング後は、歯に色がつきやすいので色の濃い食べ物は控えたほうがよいと聞きました。
どういうものを食べればいいのでしょうか?
また、何日間気をつけたらよいのでしょうか?
濃い色の食べ物を食べた場合、ホワイトニング前より色が濃くついてしまうのでしょうか?

[愛知県 30歳 女性 会社員]

歯を白くしたい > アフターケア

ホワイトニング後、約2日間ぐらいの時間をかけて、歯の中では歯を白くするための反応が起こります。
この2日間は、歯の色が刺激を受けやすいためなるべく色の濃いお食事やお飲み物を控えていただけるとより効果的です。
(控えた方がいいもの)
たばこ・コーヒー・紅茶・赤ワイン・カレー・ケチャップ系のお料理など。
(おすすめのお食事)
牛乳・ミネラルウォーター・白ワインなど、白色や無色透明の飲み物。 クリームシチューや塩味のパスタなど色が薄めのお食事。

もし、色の濃いお食事やお飲み物をとられる場合は、なるべく早めに歯を磨いてください。難しい場合は、お口をゆすぐだけでも構いませんし、お水を飲むだけでも違います。
また、ホワイトニング後に色の濃いものを食べてしまっても、ホワイトニング前より色が濃くついてしまうということはございません。2日間は、少し気をつけてお食事をおとり下さい。


  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です