審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯を白くしたい > 神経のない歯(富山県 37歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:歯を白くしたい > 神経のない歯

薬の影響で、歯が黒ずんでしまったので、12年前にブリーチング法で治療しました。しかし、最近、その歯が黄ばんできました。こういった場合、ホワイトニングでまた白くなるのでしょうか?
幼い頃飲んでいた薬の影響で、歯が黒ずんでしまったので、12年前にブリーチング法で歯を白くする治療を受けました。歯の裏側に小さな穴を開け、神経を除去する治療法でした。
効果は、半永久ということで、見える歯だけで、上下12本漂泊しました。
数回通い、治療中に結構痛みはありましたが、効果は、期待以上で、12本全てまっ白になりました。
しかし、その歯が、最近、黄ばんできてしまいました。
歯の汚れというより、内側からの色だと思います。ブリーチングしていない歯と比べたら、まだ白いほうですが、年数がたつにつれ、また元のような歯に戻ってしまうのではないかと、とても不安です。
加齢や着色、神経を除去したという理由で変色してきたのかもしれませんが、もし治療をするなら、歯を削らず、あまり歯に負担をかけない方法で、白くしたいです。
こういった場合、ホワイトニングでも可能でしょうか?

[富山県 37歳 女性 主婦]

歯を白くしたい > 神経のない歯

実際に口腔内を見させて頂いた訳ではないので、参考程度にとどめて頂くと嬉しいです。
12年前にブリーチング法で治療されたとのことですが、今回のように経年的に(時間が経てば)変色してしまうこともあるかと思います。
年数がさらに経過すれば、完全に後戻りすることもあるかもしれません。
今回の変色が「ブリーチの後戻りによるもの」なのか「失活歯(神経が死んでいる歯)の経年的変色なのか」実際に診させて頂いた訳ではないですし、今回の情報だけだと原因が分からない部分もあります。
また、ホワイトニングの後戻りであれば、12年前と同じ白さという具合にはいかないかもしれませんが、少しでも白くすることは再治療できるかもしれません。
しかし、失活歯の経年的変化であれば違う対処法(セラミック治療など)も考えていかなくてはならないのかもしれません。「内側の色だと思う。」という感想から、ひょっとしたらホワイトニングの後戻り以外の要因も考えられますが、現時点では特定する事は難しいかと思います。

「歯に負担をかけたくない」というコンセプトは多いに賛成します。ただ、今まで同じ方法だと、キレイに白くできない可能性もあるかもしれないので担当される先生とよく相談してみてはいかがでしょうか?


  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です