審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

お悩み別のセラミック矯正施術例

ページ監修

院長 : 今井 邦彦

湘南美容歯科 歯科統括院長 : 今井 邦彦

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10階

詳細はこちら 湘南美容歯科 ホームページ

セラミック矯正は、歯並びの改善だけでなく、虫歯でボロボロになってしまった場合にも、有力な選択肢となりえる治療です。セラミック矯正により、長年のコンプレックスを改善できる可能性があります。ここでは、お悩み別に、セラミック矯正の症例をご紹介致します。

前歯の隙間と歯茎が見えすぎるお悩み

 data-mce-src=

お悩み

前歯の間の隙間と、笑った時に歯茎が見えすぎるという二つのお悩みをお持ちの患者様。前歯の隙間についてはセラミック矯正で改善を行い、歯茎のお悩みについては、歯茎を切除し、歯肉整形を行うことにしました。このように複数の主訴がある場合においては、セラミック矯正と他の治療を併用することで、改善が可能な場合があります。

施術の一例

前歯の隙間は、前歯4本をセラミックの被せ物にすることで改善することができました。使用したセラミックは、透明感があり、周りの歯に合わせた色調に調整できるものを使用しました。見えすぎていた歯茎は、歯茎を切除し、歯肉整形により、歯茎の位置を上に移動しました。これにより、笑っても大きく歯茎がはみ出ることがなくなりました。

※ただし、同様のお悩みに対して同じ施術方法が適応となるわけではありません。

ガタガタの前歯のお悩み

 data-mce-src=

お悩み

側切歯(前から二番目の歯)が飛び出た状態の患者様。見た目が悪いとのことで、長年お悩みとのことでした。歯並びの悪さは、見た目だけの問題にとどまりません。ブラッシングが行き届かないため、虫歯や歯周病になる可能性が高くなる、食べ物が噛み切れない、発音が悪くなる、などの影響も発生する場合があります。

施術の一例

前歯6本をセラミックの被せ物にしました。セラミックの歯は、周りの歯と調和が取れるように、色調の調整を行いました。長年お悩みだった見た目の問題も改善されるとともに、以前よりも食べ物がしっかりと噛めるようになりました。

※ただし、同様のお悩みに対して同じ施術方法が適応となるわけではありません。

多数歯が虫歯のお悩み

 data-mce-src=

お悩み

すべての歯が重度の虫歯になってしまった患者様。前歯の痛みが強いとのことでした。まずは見える部分から綺麗にしていきたいということで、上の前歯の治療を先行して行うことにしました。歯並びの悩みだけではなく、虫歯などで歯がボロボロになってしまった場合でも、セラミック矯正で改善できる場合があります。

施術の一例

虫歯治療を行った後、上の前歯8本にセラミックの被せ物を装着しました。大掛かりな施術でしたが、短期集中で施術を行いました。具体的には、一回の施術時間を長めにとり、複数歯の施術を同時に行うことで、治療のための通院回数を減らすことができました。見た目の改善に加えて、残っている歯を長期にわたって維持していくことも治療の目的の一つです。

※ただし、同様のお悩みに対して同じ施術方法が適応となるわけではありません。

ページ監修

院長 : 今井 邦彦

湘南美容歯科 歯科統括院長 : 今井 邦彦

上でご紹介した以外にも、様々なケースにてセラミック矯正歯科治療が適応できる可能性があります。自分の歯並びでもセラミック矯正が可能かどうか気になる方は、まずは歯科医院までご相談ください。

監修医院 医院紹介

湘南美容歯科 ホームページ

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る