審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

金属アレルギー測定器 「DMAメーター」

口腔内金属の溶出傾向を素早く・簡単・的確にチェック


「DMAメーター」 DENTIMPEX社製
(歯科用メタルアクティビティーメーター)

DMAメーターは、 口腔内の補綴物(人工の被せ物や詰め物)や充填物の金属イオンの溶出状態を測定する装置です。各種アレルギーは様々な要因によって引き起こされますが、歯科の補綴物や充填物に用いられている金属合金に起因するものも少なくありません

 口腔内に電位の異なる異種金属が存在すると、唾液を電解質溶液として金属イオンが溶出し、 金属の腐蝕が起こることがあります。また、口腔粘膜自体も電極となり、金属の電気化学的な溶出を促します。溶出した金属イオンは 体内では分解されず、
タンパク質と結合して体内に存在する間にアレルゲン(アレルギーの元)となる可能性があるため、口腔内での金属の 溶出傾向を知ることは大変重要です。

 合金のもつ主要元素(ニッケル・クロム・コバルト・パラジウムなど)が、金属アレルギー等の病気をはじめ、多種多様な病状を引き起こすことがあります。それらの病状は口腔粘膜の痛みや酸っぱい味覚として感じられ、さらには、歯肉炎症状から全身症状にもおよぶことがあります。

 このDMAメーターは、世界的な特許をもつハンガリー製の最新機器で、過去何10年にも及ぶ研究の結果、 歯科補綴物の電気化学的状態ひいては生物学的に補綴物、充填物が患者に適合しているかどうか即座に診断します。

 DMAメーターにて、いま入っている銀歯などの金属が安定しているかどうかを測定してみて、お口の中の銀歯などの金属を安定したセラミッククラウン・セラミックインレー・レジン・チタンに置きかえましょう。

金属アレルギーによる多種多様な病状

金属アレルギーによって、さまざまな病状を引き起こされます。
  • 湿疹 (皮膚に赤いはん点ができる)
  • 皮膚炎 (皮膚が腫れる)
  • 舌炎 (舌が赤く腫れる)
  • 口唇炎 (唇が赤く腫れる)
  • 舌痛症 (舌がヒリヒリと痛みを感じる)
  • 歯肉炎 (歯ぐきが赤く腫れる)

事前にわかる金属アレルギー症候群

下記症状に該当されている方は、「金属アレルギー」の可能性がありますので、カウンセリングまたは診察の際に担当の先生へお知らせください。

  • 皮膚科等の専門医で長期間治療を継続しているが、難治の皮膚・粘膜疾患が継続している。
  • 普段からアクセサリーや装身具等の金属製品にかぶれやすい。
  • 金属を用いた歯科治療を行った後に皮膚・粘膜疾患が発症し、それが難治になっている。

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る