審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

Step1 ホワイトニングってなに? ホワイトニング(安全性)

安全性

アメリカ生まれのホワイトニングは危険なのでは?との声が聞こえますが、実際のところどうなのでしょうか。


ホワイトニングは削ることなく白い歯を実現します。ですから、虫歯の治療などと違い麻酔をかけたりする必要がないというのが最大のメリットとなります。
使用するホワイトニング剤の主要成分である過酸化水素は、米国食品医薬品局(FDA)でも安全が保障されており、安全性については全く問題ないと言えます。
その安全性は、米国歯科医師会(ADA)も認めており、日本でも歯科大学の研究室などで研究され、多くの論文等で証明されています。
今お話したように、ホワイトニング剤の主成分は過酸化水素です。
ホワイトニングに長期間じっくり取り組むホーム(自宅)ホワイトニングでは過酸化尿素を使用するのが一般的ですが、過酸化尿素も徐々に酸化することで過酸化水素に化学変化しますので、結局は漂白効果をもつ過酸化水素が主成分ということになります。
ホワイトニング剤は約35%の過酸化水素と約15%の過酸化尿素から構成され、残りは、増粘剤と触媒です。
主成分の過酸化水素は液体の為、それだけだと歯に塗った場合たれ落ちます。たれ落ちることなく長時間歯に付着するには増粘剤が必要になるのです。

治療説明TOPへ戻る


step1
ホワイトニングってなに?

step2
なぜ治療が必要?
様々な原因

step3
キレイな歯になろう!

step4
知っておこう!
治療を始める前に

step5
治療医院の選び方

step6
ホームホワイトニングって?

step7
オフィスホワイトニングって?

step8
いろいろある審美治療


このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る