審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

Step8 いろいろある審美治療 ラミネートベニアとは

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアは、付け爪のように、薄いシェル状のセラミックを歯に貼り付ける方法です。

そのまま、あるいは歯の表面を0.5〜0.7ミリほど削って、ベニアを貼り付けます。歯の表面を削るだけですので、痛みもほとんどなく、ダメージは最小限に抑えることができます。また、色も透明感も、普通の歯と見分けがつかない自然な仕上がりになります。

ホワイトニングで思ったような白さが出なかった人、抗生物質などによる歯の変色が強い人や、前歯の詰め物が変色してしまった場合に有効ですし、歯の隙間を埋めたり、多少の歯並びの修正をすることも可能です。変色もなく長期間使用でき、メンテナンスも比較的楽ですが、セラミックを利用するため費用は高くなります。また、神経のない歯や若年の人、歯軋りがある人には使用できないことがあります。

   

治療説明TOPへ戻る


step1
ホワイトニングってなに?

step2
なぜ治療が必要?
様々な原因

step3
キレイな歯になろう!

step4
知っておこう!
治療を始める前に

step5
治療医院の選び方

step6
ホームホワイトニングって?

step7
オフィスホワイトニングって?

step8
いろいろある審美治療


このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る