審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

差し歯と歯茎の境目が黒くなるのはどうして?

差し歯と歯茎の境目が黒ずんで見えることを、ブラックマージンまたはブラックラインと呼びます。このブラックマージンができる原因はいくつかあります。このページでは、ブラックマージンの主な原因とその治療方法をご紹介します。

歯の土台に金属を使用している

差し歯の土台に金属(銀)を使用している場合、その金属が腐食し差し歯と歯茎の境目に入り込んでしまったり、土台の削りかすが歯茎に沈着してしまったりすることによって差し歯と歯茎の境目が黒ずんで見えることがあります。
体になじみやすい貴金属や ファイバーコア を土台として用いることできれいな歯茎を保つことができます。

【主な治療方法】
  • 歯の土台に、金またはファイバーコアを使用する
歯の土台の治療に用いられる素材について詳しくはこちらから
シルバーコア
▲ シルバーコア
ゴールドコア
▲ ゴールドコア
ファイバーコア
▲ ファイバーコア

歯肉が痩せて下がり、歯の根っこが露出している

歯周病 により歯肉が痩せて歯根(歯の根っこ)が露出することがあります。歯の根っこはもともと濃い茶色をしているため、差し歯と歯茎の境目が黒く見えてしまうことがあります。

【予防治療方法】
  • 歯科医院でPMTCをするなど歯周病の予防・治療をする
セラミッククラウンと歯肉の境目(マージン部)の黒ずみによる審美不良について
PMTC(クリーニング)についてはこちらから

歯茎と接する部分のクラウン(被せ物)の金属が露出している

保険適用のクラウンは、内側に金属を使っています。長い期間使用していると、歯茎と接する部分の金属が露出してしまうことがあります。
保険を適用しない場合、治療費は高くなってしまいますが、金属を使用していない オールセラミックのクラウン (被せ物)を使うことできれいな歯茎を保つことができます。

【主な治療方法】
  • オールセラミッククラウンを使用する
オールセラミックとメタルボンドの比較はこちらから
体に優しいセラミック素材についてはこちらから

制作 : 審美歯科ネット

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る