審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

口臭測定器 「ブレストロン」

口臭の測定時間が45秒、患者さんの事を考えた口臭測定器。


口臭測定器 「ブレストロン」
(株会会社 ヨシダ)

 口臭測定器「ブレストロン」は、口臭の原因となるVSCガス(揮発性硫化化合物=臭いの元の1つ)を検知し、わずか45秒で測定結果を表示することができます。
その測定結果は、わかりやすい4段階[NORMAL、MILD、MODERATE、SEVERE]の口臭レベルで表示されます。また、プリンタが内蔵されており、コンピュータなどを接続する必要がなく、詳しい診断結果を印刷することができます。

 口臭の原因の約7割は、歯科医院で解決できると言われています。また、歯周病の治療や予防の一環として、口臭は大きな要因となっ ており、患者さんの中で自分や他人の口臭を気にする人も増えてきました。
口臭測定器「ブレストロン」で口臭を測定し、原因を探り改善することで、大きく口を開いて笑うことが出来るようになり、自信の表れにも繋がります。

ブレストロン 口臭測定結果の一覧表

ブレストロンの口臭測定結果は、わかりやすい4段階の口臭レベルを表示します。
口臭レベル 数値 (ppb ※ ) レベルの目安
NORMAL 0 〜 250 口臭はありません
MILD 251 〜 600 かすかに口臭があります
MODERATE 601 〜 1500 口臭があります
SEVERE 1501 〜 3000 明らかな口臭があります
※ppb = 人の嗅覚で口臭を感じ取る(10億分の1)濃度を表わす単位

ブレストロンを使った口臭測定の手順

ブレストロンの測定ホース(マウスピース)を口にくわえます。
測定を開始すると、測定ホースより口の中にある空気の自動吸引が始まります。測定中は鼻で呼吸を行います。
測定開始から45秒で結果が表示されます。
Copyright(c) 審美歯科ネット

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る