審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

即日審美歯科セレック3(CEREC3)と今までのセラミック治療の違い

セレック3
セレックは、奥歯の詰め物(インレー)をたった1回の通院で白くて目立たないセラミックの詰め物(インレー)に直すことの出来る新しいシステムです。
歯の形を直接口腔内で立体的に撮影し、それを元にセラミックを削ります。従来のような型どりからのセラミック作成ではないので、その日のうちにオールセラミックの歯冠修復物が完成します。

セレック3(CEREC3)と今までのセラミック治療の比較

■通院1回目
1 虫歯の部分または金属の詰め物の入っている部分を削ります。
2 歯の形を専用のカメラで撮影し、コンピュータに3次元データとして取り込みます。
3 3次元データを元に、セレック3でセラミックの削り出しを行います。
4 できあがったセラミックをセットし、治療は完了です。 治療時間は、40〜60分ほどです。

治療にかかる時間
治療期間1日、治療時間40〜60分
■通院1回目
1 虫歯の部分または金属の詰め物の入っている部分を削ります。
2 歯型を取ります。
3 削った部分に仮の詰め物または仮歯を入れます。

歯型から石膏模型を作り、歯科技工所で
セラミックを作成します。
作成に1週間かかります。
■通院2回目(1回目から1週間後)
4 仮の詰め物または仮歯をはずします。
5 できあがったセラミックをセットし、治療は完了です。

治療にかかる時間
治療期間1週間、治療時間合計90分

セレック3(CEREC3)の特徴

1 金属を使用していないオールセラミックなので、見た目がとても自然です。
2 歯型をとりません。
3 一回の通院で治療が完了。
4 3次元スキャンで精密なインレー(詰め物)の作成が可能。
5 セレック3(CEREC3)はクラウンの作成も可能です。

セレック3によるセラミックインレー

従来の歯冠修復物 セレック3による治療後
従来の歯冠修復物 セレック3による治療後

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る