審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

デュアルホワイトニング

ホワイトニングの効果が長持ちします

デュアルホワイトニングとは、「 オフィスホワイトニング 」と「 ホームホワイトニング 」を併用して、歯を白くする方法です。
オフィスホワイトニングから24時間以上経過した後にホームホワイトニングを開始し、それぞれの長所を活かしながらホワイトニングの効果を長持ちさせることができます。

オフィスホワイトニング + ホームホワイトニング

デュアルホワイトニングの流れ 1. オフィスホワイトニング

カウンセリング 1. カウンセリング
ホワイトニングができるかどうかの検査を行います。
治療が行えると判断された場合は、歯の色の診断と写真をとります。また、もし虫歯の治療等の必要があれば、まず最初に治療を行います。
歯のクリーニング

2. 歯のクリーニング
ホワイトニングの効果を高めるために、ホワイトニングを始める前に歯の表面をキレイに清掃します。

歯肉にプロテクターを装着 3. 歯肉にプロテクターを装着
歯以外の場所にホワイトニング剤が付着しないように、プロテクターを装着します。
ホワイトニング剤の塗布 4. ホワイトニング剤の塗布
ホワイトニング剤を対象の歯に塗布します。
レーザー照射 5. レーザー照射
歯にレーザーを照射します。照射時間は、個人差により変わる事があります。
薬剤の洗浄 6. 薬剤の洗浄
薬剤を洗浄し、治療は終了です。

デュアルホワイトニングの流れ 2. ホームホワイトニング

カウンセリング 1. カウンセリング
ホワイトニングができるかどうかの検査を行います。
マウスピースの型取り 2. マウスピースの型を取る
治療が行えると判断された場合は、歯の色の診断と写真を撮り、マウスピースの製作のために歯型をとります。
歯を綺麗に磨く 3. 歯を綺麗に磨く
ホワイトニングを始める前に、歯をキレイに磨きます。
ホワイトニング剤(ジェル)を注入 4. マウスピースにホワイトニング剤(ジェル)を注入
ホワイトニング剤をマウスピースに注入します。
マウスピースを装着して時間をおく 5. マウスピースを装着して時間をおく
マウスピースを装着してしばらく放置します。夜寝ている時間を利用することもできます。
マウスピースの取り外しと清掃 6. マウスピースの取り外しと洗浄
取り外し後は、歯とマウスピース内に残ったホワイトニング剤を取り除き、よく洗い流してください。


制作 : 審美歯科ネット

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る