審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

口臭測定器 「ハリメーター」

お口の臭いが気になる方へ


口臭測定器 「ハリメーター」
(モリタ社製)

 口臭測定器「ハリメーター」は、口臭の主な原因と言われるVSCガス(揮発性硫化化合物=臭いの元の1つ)をparts-per-billion(10億分の1)単位という高精度な検出を行うことができる装置 です。
 人の嗅覚で口臭を感じ取る単位を ppb[ ピーピービー ] と言います。このppb(10億分の1)単位で測定できる事は、口臭測定器としてきわめて重要なことなのです。
 このハリメーターによる高精度の測定と、歯科医師の経験値による測定を組み合わせる事によって、口臭測定診断をより正確に行うことができます。

 口臭が気になる方や、自分の口臭を一度測定してみたいという方は一度お気軽にご相談ください。ハリメーターの結果、残念ながら口臭があると結果が出た患者様は、その場で口臭の原因をつきとめ、口臭対策の為の予防プログラムを受けることをお勧めします。

ハリメーターを使った口臭測定の手順

測定する前に、1分間ほど口を閉じておき、その間は鼻で呼吸をします。
その際、鼻で大きく息を吸い、口の中の空気は溜めておくようにしてください。
1分経ちましたら、ハリメーターから伸びているストローを3cm〜5cmくらいの長さを口の中に差込みます。
その時は、軽く口をあけておくようにしてください。
ストローが、口の中でどこにも触れないようにして、息を吐いたり吸ったりしないようにする。
ハリメーターが、口の中の空気をポンプで吸い取り、吸い取ったガスをセンサーで測定してデジタル表示します。
測定し始めるとデジタル表示の数値が上昇して行きます。そして、ある一定のレベルまで達すると落ち着いてきます。デジタル表示の最高数値を読んでください。数値を読んだらストローを口から出してください。
Copyright(c) 審美歯科ネット

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る