審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

歯を失った方の治療(3) -インプラント-

インプラントの構造
▲ インプラントの構造
インプラントとは、虫歯や歯周病で歯を失ってしまった箇所の顎の骨に人工の歯根を埋め込み、そこに上部構造(被せ物)を被せることで、見た目や、噛み合わせを回復する治療法です。

インプラント治療は、歯のない部分だけに対して行なうことができ、他の歯には負担を掛けません。

また、見た目も自然で、天然歯に近い力で噛めるため、おせんべいなどの比較的硬い物を食べても問題なく噛むことができます。

インプラントのメリット

  • 顎の骨にしっかり固定されるので違和感が少ない
  • 見た目が自然である
  • 他の歯を削る必要がない

インプラントのデメリット

  • 外科手術が必要
  • 構造上、清掃が困難になる場合がある
  • 保険外の治療である

制作 : 審美歯科ネット

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る