審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

差し歯について(2)- 差し歯とインプラントの違い -

差し歯とインプラントは別の治療法です

審美歯科ネット相談室に、たびたび「差し歯とインプラント」の違いについてのご質問を頂きますが、差し歯とインプラントは全く異なる治療法です。

差し歯について

差し歯とは、虫歯などで大きく歯を削ったときに、金属や セラミッククラウン で覆う治療の一種です。クラウンで被せるほどの虫歯の場合は、神経が死んでいるので、クラウンを被せる前に 根管治療 を行います。残った歯の根の部分に金属やプラスチックでできた土台を入れて被せ物をするので、自分の歯の根を残せることが利点です。
差し歯にできるのは、まだ歯の根に土台を入れられる・歯として使える状態で残っていることが条件で、歯を抜かなくてはならない状態である場合や、歯が無い状態では、差し歯にできない状態だといえます。
土台に金属を使用した差し歯
▲ 土台に金属を使用した差し歯
土台にグラスファイバーを使用した差し歯
▲ 土台にグラスファイバーを使用した差し歯
インプラント
▲ インプラント

インプラントについて

インプラント治療は、歯が無い場所に インプラント体 (チタン製のネジのようなもの)を歯の根の代わりに入れる治療です。顎の骨にインプラント体を埋め込み、それを人工の歯の根としてその上に人工の歯をはめ込む治療です。
インプラント体を歯の骨に埋め込む工程・補てつ物をはめ込む工程、材料費が自費診療でありますので、比較的金銭面での負担が高くなる治療法といえます。
他にも歯が無くなってしまった場合の治療としては、ブリッジ治療や入れ歯治療もあります。インプラント・ ブリッジ ・入れ歯、とそれぞれの長所を生かして組み合わせて治療していくこともできますので、歯を失ってしまった場合、まずは担当のドクターや セカンドオピニオン としてドクターに相談して治療なさると良いでしょう。

制作 : 審美歯科ネット

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る