審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

強度と透明度が高いセラミック素材 「ジルコニア」

ジルコニアについて

ジルコニアの治療例
ジルコニアの症例写真
 ジルコニアは腐食にも強く、体ともよく馴染むことから医療分野でも広く使われ、歯科の審美性の高い治療の素材としても注目を集めています。オールセラミックスにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど使用範囲が大幅に広まりました。

ジルコニアの豆知識

  • ジルコニア(二酸化ジルコニウム、化学式:ZrO2)は、ジルコニウムの酸化物です。
  • セラミックの中では最も強度や耐熱性が高いと言われています。
  • 人工ダイヤモンド、スペースシャトルにも使われています。
 歯の型をとるまでの治療行程は、今までのオールセラミックの治療法となんらかわりません。しかし、「白い金属」と言われているジルコニアは、ここから患者さんにとって魅力的な能力を発揮していきます。

ジルコニアのメリット

  • 通常のオールセラミックより透明度が高く、自然の仕上がりになる
  • メタルボンドなどの金属よりも硬くとても丈夫である
  • とても優しい素材で、金属アレルギーの生じない材料である
  • 着色汚れがつきにくく、変色のない材料である
  • 通常のセラミック処置より歯を削らずにすむ場合がある
  • 強度により、奥歯でも使用が可能である

ジルコニアは他の材料に比べると・・・

  • とても硬いので、治療後に問題が生じた場合除去が困難である
  • CAD/CAMという技術で削りだすので、複雑な形態の施工が難しい
  • 接着をあげる場合、専用のセメントを使用しないといけない
    ・・・等があります。

ジルコニアを臨床で使用し感じてるメリット

  • 若くて透明度が高い白い歯にも色調を合わられること
  • 奥歯でもメタルフリーの治療が行えること
  • 咬む力が強い患者さんでもメタルフリーな治療が行えること
    ・・・等の点がメリットとして感じています。

ジルコニアによる症例写真


治 療 前

治 療 後
<症例の説明>
 治療期間 3ヶ月で治したケース
 治療本数 上前歯の4歯
 費用 15万×4歯(60万+消費税)

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る