審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

バレない入れ歯で思いっきり笑おう

歯の損失が多くてブリッジが難しい…でもインプラントは怖いし、と入れ歯にしたいなと考えている方、どんな入れ歯があるかご存知ですか?

入れ歯は歯が全部残っていない場合は総入れ歯、一本でも歯が残っている場合は部分入れ歯になります。

保険で作る入れ歯の素材は入れ歯用のプラスチックで出来ています。
自己負担(自費)で作る入れ歯は素材を色々なものに変えられます。

保険
総入れ歯
総入れ歯
すべてレジン(プラスチック)で出来ています。

部分入れ歯
部分入れ歯部分入れ歯
部分入れ歯は安定させるために、
残っている歯に金属やバネを引っ掛けて固定します。
 
自費治療では様々な素材・形態に変わります自費治療では様々な素材・形態に変わります自費治療では様々な素材・形態に変わります
自己負担
金属義歯
金属義歯
すべてレジン(プラスチック)で出来ています。

テレスコープデンチャー

ノンクラスプデンチャー

テレスコープデンチャー ノンクラスプデンチャー

残っている歯と組み合わせて
安定性がある入れ歯

バネや金属がなく
審美性を重視した入れ歯

Check ! ノンクラスプデンチャー

Check ! ノンクラスプデンチャー

これは金属のバネを無くしたノンクラスプデンチャーを着けた写真です。
柔らかいレジンでできていて歯茎にフィットしやすくなっています。

写真を見ていただくと分かるのですが、従来ならば安定させるために横の歯に引っ掛ける金属のバネがないため入れ歯をしていると分かりにくいです。

また、テレスコープデンチャーも、入れ歯と被せ物が合体していてバネは使わないので、入れ歯と分かりにくいです。

このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です