審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

ラミネートベニアの症例(3)

ラミネートベニアとは

ラミネートべニアは、歯の表面を薄く削り、セラミックやハイブリッドセラミックス等でできた薄片(つけ爪のようなもの)を貼り付けて、ホワイトニングでは白くできなかった歯の色を白く見せたり、歯の形を調整して軽度のすきっ歯を改善したりできる治療です。

【症例写真】ラミネートベニヤで前歯6本の歯の色を改善した例

叢生の治療写真

前の着色が気になるとのことで来院。
前歯6本をラミネートベニアで歯の色を白く改善し、お口全体が明るい印象になりました。

治療前後の比較

ラミネートベニア治療前

ラミネートベニア治療後

術前

術後

治療期間(通院回数)

2回で治したケース

治療方法 ラミネートベニア
治療本数 6歯(前歯6本)
費用 8万×6歯 + 消費税

※治療の効果は症状や患者様によって個人差があります。


治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る