審美歯科ネットは審美歯科治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

部分矯正を併用した審美治療

最近では歯を白くする、形を整えるだけではなく、部分矯正で歯並びを治すことも含めた審美治療が行われるようになってきています。期間があまりかからない ように、可能な限り必要な治療を平行して進めていきます。部分矯正は全体的におこなう矯正治療よりも短い期間で、費用も安くおこなうことができます。お口 の状態により、難しい場合もありますが、お悩みの方は、一度医院へ相談されてみてはいかがでしょうか。
治療前 治療後
患者様のお悩みは歯の色についてと前歯部分の歯並びが悪いことでした。 3、4才頃(まだ永久歯が歯肉の中にある時)に、テトラサイクリンという薬を服用されていたのですが、その副作用で歯が着色してしまいました。 上の前歯は右上の2番目をオールセラミックで、それ以外の右上4番目から左上4番目の歯はラミネートベニヤにて修復治療おこないました。上の前歯を治療し ている期間で、下の前歯を1本抜歯し、部分矯正治療おこないました。その後ホワイトニング治療をおこないました。 全ての治療が終了するまで約3ヶ月でした。

部分矯正について

  • Q1部分矯正とは?
    部分的に歯並びの不具合を改善する治療の事を言います。

  • Q2装置は普通の矯正治療で使用するものと同じなのでしょうか?
    ブランケットと呼ばれる通常矯正で使われる表側につけるものを使用したり、(それに抵抗のある患者様は)マウスピースを使って治していく方法も行います。

  • Q3普通の矯正治療では治療期間がかかりますが、部分矯正治療ではなぜ短期間できれいな歯並びを獲得することができるのでしょうか?
    個人差はありますが、大体、通常矯正では約2年、部分矯正は約3〜6ヶ月くらいです。部分矯正はその名の通り部分的に治療を行うので、期間が短くてすみます。特に前歯に関しては、奥歯に比べると移動しやすく、かみ合わせの調整もあまり時間を要しませんので、比較的早く治療が終了します。

  • Q4料金はどれくらいですか?
    部分矯正は治療本数にもよりますが、10〜20万程度で行うことができます。
資料提供
AO1 DENTAL CLINIC
院長:好井 健一 先生
医院紹介ページ >>

治療説明TOPへ戻る


審美治療を知ろう!
治療説明
基本のキホン
歯の豆知識
歯の豆知識
美人の法則

このページの先頭へ
  • 岡 正彦 院長先生(東京三鷹審美歯科センター)に一日密着取材
  • 大多良 俊光 院長先生(青山通り表参道歯科クリニック)に一日密着取材

最新の審美歯科治療や、ホワイトニング、白い歯にするセラミック治療など、
患者様が気になる治療テーマをピックアップ!わかりやすく解説します。

  • 銀座池渕歯科 特集レポート
  • ホワイトホワイト 特集レポート
  • 上高井戸歯科医院 特集レポート
  • 青山通り表参道歯科クリニック 特集レポート
  • AO1 DENTAL CLINIC 特集レポート
  • 特集!審美歯科ネット 特集レポートを見る